【オススメ】 コージィ城倉/チェイサー

チェイサー 1 (ビッグコミックス).jpg
チェイサー 1 (ビッグコミックス)

■【オススメ】これは手塚治虫を描く新たな手法。

帯にある。

本作のことをネット上等で『裏・ブラック・ジャック創作秘話 』 だとか『裏・愛しりそめし頃に 』だとか言われて コージィ城倉は、いたく憤慨した・・・らしい!
いや、まぁ、裏ってのはともかくも、それは仕方がないだろう。 本作は、手塚治虫のいた時代に、手塚治虫を意識して仕事をしていた、ある漫画家の話である のだから。


手塚治虫を追いかけるので、チェイサー、である。どちらかというと、裏というより、陰か。でも彼は月刊誌に複数の連載を抱えている売れっ子である。腕は確か、稼いでもいる。元特攻隊員だという経緯を活かして、戦記モノのみ。その分野では評価されてもいる。仕事も実は早い。早いのだが、手塚を気にして、ぎりぎりまで描かなかったりもする。


同業者ではあるが、ある程度の成功を収め、かつ分野が違うはずの主人公が、 手塚治虫に対抗心を示す。この構造により、手塚治虫という天才の異常さを浮かび上がらせる、 新たな天才伝説である。手塚治虫を周辺のエピソードで描くのもそれはそれで面白いが、 工夫という点で、本作はその遥か上を行く。1960年前後の雰囲気に、著者の絵柄も似合っている。


【データ】
コージィ城倉 (コージィじょうくら)
チェイサー
【初出情報】ビッグコミックスペリオール 2012年17号、21号、2013年1号、5号、9号、13号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】ビッグ コミックス 【発行日】2013(平成25)年10月5日初版第1刷発行 【定価】552円+税
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入: amazon→チェイサー 1 (ビッグコミックス) , honto→hontoネットストア - チェイサー 1 (ビッグコミックス)(1) コージィ城倉 - 本
【公式サイト】
手塚治虫を勝手にチェイスする男!! 時は昭和30年代前半。まだ週刊漫画雑誌もなかった時代…既に時代の寵児となっていた“漫画の神様”手塚治虫に人知れず挑み続ける一人の漫画家がいた!!海徳光市。月刊誌に3本の連載を抱える、そこそこの人気漫画家である。海徳は、手塚治虫と同じ歳で、表向きは「手塚って、つまんない漫画いっぱい描くよなあ」と批判しつつも、裏でこっそり手塚漫画をコレクションする。そして、手塚がアレをしていると聞けば、自分も真似をし、コレをやっていると聞けば、それに挑戦してみる。どこまでも手塚治虫を“勝手にライバル視する男”…海徳光市の奮闘記!! 編集者からのおすすめ情報 こよなく尊敬する手塚治虫先生に対する、作者コージィ城倉先生からのオマージュと言っていい作品です。この世の中に沢山存在する手塚治虫先生に関する活字本、漫画本の中でも、明らかに異彩を放っていると自負しています。ビッグコミックスペリオール誌でも、またネットやツイッターで話題騒然です!!主人公・海徳光市が面白すぎると大評判です!!
チェイサー 1 ビッグ コミックス ビッグ コミックス系 コミックス 小学館
■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 コージィ城倉/ももえのひっぷ
森高夕次、月子/トンネル抜けたら三宅坂
矢立肇、森高夕次、上野春生/ファイ・ブレイン 最期のパズル
【オススメ】 森高夕次、アダチケイジ/グラゼニ
森高夕次、松島幸太朗/ストライプブルー
森高夕次、松山せいじ/琴子の道

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM