【オススメ】 清水玲子/秘密 season 0

秘密 season 0 1 (花とゆめCOMICSスペシャル).jpg
秘密 season 0 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)

■【オススメ】スピンオフは、過去の話。 初読なら寧ろここから読み始めたほうが良いかもしれない。

「秘密」のスピンオフ新シリーズ。 大学時代の薪剛の話であり、 鈴木克洋と出会うエピソードを描く一冊である。 過去の話なので、寧ろ本編未読のほうが、 より楽しめるかもしれない。


内容は、脳を通して死の直前の風景を見るものでは、ない。 その技術は進歩しつつあるが、生きている脳ではできず、 なので死者の脳を使うしかないのか、と言われている 段階である。薪剛もその研究に協力しているが、 学生の身であり、自身がその技術を使う立場にはない。 なので、本編とは軸になる話が違う。


一巻で描かれるのは、長い時間軸のなかでは、 親友となる鈴木との出会いである。 エピソードとしては、薪の親の死をめぐる話が 描かれている。これは、ある種のミスディレクションであるのだが、 しかし主人公自身としても、 そうでないでいて欲しい、という思いがある。 そのための ことなので、無理のない誘導となっている。


重要な部分を占める要素に外国人狩りの話があり、 それはさすがにネタとしてどうなのだろう、 とおもったが、外国や過去の日本を見れば そうした例は確かにあるわけで、今も未来も、 おそらく起こりうるだろうと考えれば、 さほど無理な話ではないのかもしれない。 そう考えるのは哀しいことだが。 まぁフィクションの設定なので、 あまり深くは捉えないほうが良いという面もある。


ところで本作で、どうしてもありえないと思うことが ひとつある。・・・なんでこの判型なのか? 本編と同じに揃えて出そうよ・・・。なんだかなぁ。 個人的には電子書籍で揃えなおそうと思うので 早く出してほしいが、紙の本でこういう無神経な 出し方をされると、ますます電子版でいいや、 という気になる。


【データ】
清水玲子 (しみずれいこ)
秘密 season 0
【初出情報】「秘密 Genesis 創世記」メロディ 2012年12月号〜2013年6月号 【発行元/発売元】白泉社 【レーベル】HANA TO YUME COMICS SPECIAL 【発行日】2013(平成25)年9月5日初版発行 【定価】743円+税
■評価→ A(絶品) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入: amazon→秘密 season 0 1 (花とゆめCOMICSスペシャル) , honto→hontoネットストア - 秘密season0 1 (HANA TO YUME COMICS SPECIAL)(1) 清水 玲子 花とゆめコミックス - 本
【公式サイト】

「秘密」スピンオフ新シリーズ。青木と出会う前の大学生の薪は、鈴木との運命的な出会いをして…。薪の出生の秘密も明らかに!! 2013年8月刊。
s-book.net Library Service
秘密 season 0 白泉社


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM