石原ケイコ/敵は王サマ

敵は王サマ (花とゆめCOMICS).jpg
敵は王サマ (花とゆめCOMICS)

■花とゆめコミックスらしい、シンプルな作品。

表題作は3話構成。昔出会った王子様のいる学校に頑張って受かったヒロインの話。


田舎出の彼女は訛りもあり、そういうキャラクターなので純粋純朴。理事長の息子である王子様はすっかりやさぐれてしまっていたけれど、彼が一番純粋な時に出会った彼女のことは実は記憶に残っていて、トラウマではあるのだけれども心に最も刺さっているのが彼女なのだった。


支える裏側の設定としては、彼女の祖父と彼の祖父は親友なので接近する機会があったということ、彼の祖父は彼の成長を見たところで失踪してしまって家庭内が利権がらみで大騒動になり、それゆえ彼にとってはトラウマなのだということがあるが、過去の小さなエピソードであるので展開上容易に消費されていく。結果、話はそれ以上の広がりを持たず、収斂して終了となった。も少し弾けてもよかった気がする、というのが読後の印象であり、この話なら読み切り短編で回収できたのではないか。好きな手の話ではあるけれど、やや間延びしている。


【データ】
石原ケイコ (いしはらけいこ)
敵は王サマ
【初出情報】ララ 平成25年1月号〜3月号、「緑の目」ララDX 平成21年5月号、「計算ですから」ララDX 平成20年5月号 【発行元/発売元】白泉社 【レーベル】花とゆめCOMICS 【発行日】2013(平成25)年5月10日第1刷発行 【定価】400円+税
■評価→ C(標準)
■購入: amazon→敵は王サマ (花とゆめCOMICS) , honto→hontoネットストア - 敵は王サマ (花とゆめCOMICS) 石原 ケイコ - 本
【公式サイト】
田舎育ちの女の子・のばらは「王子様」のように優しい少年・伊吹に出会う!意気投合した二人は再会を約束★ 5年後、のばらは彼の祖父が創立した高校に進学するが、伊吹は学園の誰もが恐れる「王様」になっていて!? 読切「計算ですから」「緑の目」収録。 2013年5月刊。
s-book.net Library Service


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM