【オススメ】 ヤマモトマナブ/リピートアフターミー

リピートアフターミー(1) (ブレイドコミックス).jpg
リピートアフターミー(1) (ブレイドコミックス)

■【オススメ】『恋はデジャ・ブ』あるいは「リプレイ」。同じ時間を繰り返す、二人の話。

同じ一日を繰り返すことになる主人公。ヒロインは善行することが大好き、でもその善行をノートに残すようなタイプで、つまりは変人。そんな彼女が助けた相手に実は神様がいて、そのためバイト先のコンビニで殺されかけた時に救ってもらうことになる。しかし神様は直接手助けができないということで、時間を巻き戻す一方記憶は残すという手法で、自力で回避しろという話なのだった。だが彼女はコンビニ強盗も救いたいと考え、強盗も彼女同様に、記憶は残しつつ時間を巻き戻してもらうことにした。結果、彼らは同じ一日を、十回くりかえすことになるのだった。


私が小説で最も好きなのはケン・グリムウッドの「リプレイ 」で、これは記憶を保ちながら何度も人生をやり直すことになる話である。そこに、同じようなループに入った人物も絡んでくる。本作も、複数の人物が同じループに入っている点では同じである。そうした作品は最近では久保ミツロウ「アゲイン!! 」があるが、一方で本作の場合、同じ一日の繰り返しである。これは欧米では名作とされる映画、"Groundhog Day" 『恋はデジャ・ブ 』と同じである。同じ日が続くことを利用して人間関係を変えようと思い、結果自身の人間性が変わっていく。


本作では前向きで勝手すぎる主人公が周囲を引きずり回す形で作品を引っ張っていく。ここで彼女とループを共にする強盗は実は根は悪くなく、強盗をするに及んだきっかけは事故で人を殺してしまったことにある。同日に起こったそれを回避出来れば人生は変わるはず、と思ったのだが、ルートを変えようとすると、また別のイベントが発生してしまう。そうして本作は、話の端で少し触れられていた連続殺人事件が物語を中心を占めるに至る。


普通のタイムスリップ作品は、テーマを絞り込んでいき、解決に向かうものであるが、本作は途中で話が広がっていく。かなり無謀な構成ではあるが、冒頭のシーンを見る限り全体は既に出来上がっているようで、おそらくこれは傑作佳作になるのだろう。とはいえ、本来この手の話は、SF的な落とし方ではなく、現実世界の何かを解決するというサゲに持っていくべきもので、そのお約束から外れそうな雰囲気もあり、予断を許さぬ面もある。まぁとにかく、続刊に期待したい。


【データ】
ヤマモトマナブ
リピートアフターミー
【初出情報】月刊コミックブレイド 2013年3月号〜6月号 【発行元/発売元】マッグガーデン 【レーベル】BLADE COMICS 【発行日】2013(平成25)年7月25日初版発行 【定価】571円+税
■評価→ A(絶品) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入: amazon→リピートアフターミー(1) (ブレイドコミックス) , honto→hontoネットストア - リピートアフターミー 1 (BLADE COMICS)(1) ヤマモト マナブ BLADE COMICS(ブレイドコミックス) - 本
【公式サイト】
どこにでもいるような普通の女子高生・三好善美。 ――と見せかけて、彼女の生き甲斐は自分の人助け行為を記録する 「すまいるメモ」を【10万善】で埋めることだった!! そんな彼女の偽善行為が大事件に繋がるとは、まだ誰も知らない……。
マッグガーデン・コミック・オンライン - 全部無料で読める! マンガの庭!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW



fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
LDK(エル・ディー・ケー)
MONOQLO(モノクロ)
家電批評
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM