【オススメ】 よしづきくみち/クーロンフィーユ

クーロンフィーユ(1) (講談社コミックス).jpg
クーロンフィーユ(1) (講談社コミックス)

■【オススメ】おかしな髪の毛のせいで孤独だった少年が出会ったのは、 帯電体質のせいで孤独に暮らす少女だった。

髪の毛が乾燥わかめ状態、それが気持ちわるいと虐げられてきた少年。 一度ブチ切れ、嫌われて結構、と開き直ったが今度は不良扱いで、 親戚のもとで心機一転、と思ったがやはりそうも行かず、親類にも 当たり散らしてしまった。そんな彼が無我夢中で飛び出して行き倒れになったところを 助けてくれたのは一人の少女。彼女は、静電気体質の酷い状態で、 人に触れると感電させてしまうような女の子だった。


身体に障害を持った二人が出会う話、というのを、突飛な設定にすることでファンタジーっぽく見せる。ただし舞台はファンタジー世界ではないので、少年は屈辱と誤解の中で自暴自棄に生きているし、少女も学校には通わず人とも触れ合わず一人で暮らしているという辛さがある。


境遇ゆえに、少年はなにか起こしても謝らず、かわりにドレイチケットなるものを発行する。少女も少女で、親しみを表すにはキスが一番、と教えられてきたという。虐待により常識が歪曲しているのも共通点。そんな二人が出会ったことで何か開けてくるのかと思えば、現実にはさらにシビアな事態が待っていた。


これはとことん不幸な話なのか?絵柄は可愛く話運びもふわっとしているが、内容はトラウマたっぷり。油断して読むと結構な具合に落とされるので要注意。とはいえ、そういう展開であることと内容の出来とは別問題であり続きも気になるのでオススメとします。


【データ】
よしづきくみち
クーロンフィーユ
【初出情報】別冊少年マガジン 2013年2月号〜5月号 【発行元/発売元】講談社 【レーベル】講談社コミックス マガジン KCM4861 【発行日】2013(平成25)年5月9日第1刷発行 【定価】429円+税
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入: amazon→クーロンフィーユ(1) (講談社コミックス) , honto→hontoネットストア - クーロンフィーユ 1 (講談社コミックスマガジン)(1)_よしづき くみち - 本
【公式サイト】
生まれついての「乾燥ワカメ髪」のせいで、キモワルがられる15歳・若井寛造。完全に青春をこじらせた少年は、新天地で不思議な少女と巡り合う。穂刈ノエミ、彼女もまた「人と触れることができない」悩みを持つ特異体質の持ち主だった‥‥! 「乾燥ワカメ怪人」と「帯電少女」。二人の出逢いは運命!? それとも‥‥。
別冊少年マガジン|マガメガ|週刊少年マガジン|クーロンフィーユ|作品紹介|講談社コミックプラス
■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 よしづきくみち/君と僕のアシアト 〜タイムトラベル春日研究所〜
橋本裕志・渡辺謙作、よしづきくみち/フレフレ少女
【オススメ】 山田典枝、よしづきくみち/魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM