【オススメ】 松田奈緒子/重版出来!

重版出来! 1 (ビッグ コミックス).jpg
重版出来! 1 (ビッグ コミックス)

■【オススメ】これは新しい「働きマン」、なのか。

サラリーマンもの業界ものマンガも多くなったが出版社が舞台となるとますます身内で、一度その手のものが出て、当たるとなれば続々作られるのは身近な題材ゆえに当然。しかし一方で、そうしたレッドオーシャンでは、よほど面白く、かつ響くものでないと、埋没してしまう。そんななかでこの作品は、頭ひとつ抜きん出た印象がある。一方でこの熱さは、「働きマン 」と似たようにも見える。ちなみにカバーの絵柄はちんまりとした3等身を散りばめた4コマチックなものだが、内容は全く異なる。


「働きマン」と異なるとすれば、これは週刊誌が舞台ではなく、コミック誌を中心とした話であることだろう。その先には単行本があり、そして営業に繋がる。物語の中心に「コミック誌」が存在し、主人公は寧ろ、それである。過去に廃刊となった雑誌をめぐる人間関係も並行して描かれる。


また主人公が、新入社員である点も異なる。まだフレッシュであり、彼女が仕事を覚えていく話でもある。とはいえ普通の成長ものとはちょっと違う。柔道で日本代表でもあった人物、度胸の据わり方が新人離れしている。加えてなんでもやってみようという、さすがの体育会系。研修にいった先の書店で重宝されるほどの力持ち、性格も好かれマンガも好き。そんな彼女が周りに影響も与えていく話でもある。


マンガへの愛を描く良作だが、その裏側には、潰してしまった雑誌の存在もある。だからこそのがんばりや涙もある。「働きマン」に一瞬似ても見えるが、しかしこれは確実に別の作品として確固たる存在感があり輝きを持っている。


なお題名は「じゅうはんしゅったい」、出来をしゅったいと読ませるのはそもそも誤読や訛りからでそれを業界用語的に使ったから、のようだが、出版社によっては「でき」と読ませるところもあるようだ。まぁ用語なんてのはそんなものである。


【データ】
松田奈緒子 (まつだなおこ)
重版出来! (じゅうはんしゅったい)
【初出情報】月刊!スピリッツ 2012年11月号〜2013年4月号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】ビッグ コミックス 【発行日】2013(平成25)年4月3日初版第1刷発行 【定価】552円+税
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入
【紙の本】
amazon→重版出来! 1 (ビッグ コミックス)
honto→hontoネットストア - 重版出来! 1 (ビッグコミックス)(1) 松田 奈緒子 ビッグコミックス - 本
【公式サイト】

マンガに関わる人々の超骨太人間ドラマ! 「マンガ」は、漫画家だけのものじゃない。 編集者、営業、宣伝、製版、印刷、デザイナー、取次、書店員…。 数えきれないマンガの裏方たちのリレーで、読者の手に届くもの。 そう、裏方の熱き想いがあるからこそ「マンガは売れる」んです! マンガに関わる一人ひとりの人間ドラマをぐいっと描く本作、 全ての仕事人へのエール漫画です!!!
編集者からのおすすめ情報 このマンガ『重版出来!』は、多くの取材を重ねて作っています。 取材のたびに、マンガに関わる誰もが愛情を持って働いていることを 痛感します。その熱を著者の松田さんが吸収して描かれる本作、 担当は毎回毎回そのドラマに泣かされています! 「マンガという商品はどうやって作られるのか?」に興味がある方も、 ぜひぜひお読みください!!
重版出来! 1 ビッグ コミックス ビッグ コミックス系 コミックス 小学館
■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 松田奈緒子/花吐き乙女
【オススメ】 松田奈緒子/100年たったらみんな死ぬ
【オススメ】 松田奈緒子/悪いのは誰
■著者の作品@amazon→ 松田奈緒子


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM