「ベイビーステップ」と「はじめの一歩」との類似点、相違点。

既刊続刊旧作について電子書籍版がリリースされているものを取り上げる「一巻読破 クラシックス」、今回の作品は・・・

ベイビーステップ(1)  (少年マガジンコミックス).jpg
ベイビーステップ(1): 1 (少年マガジンコミックス)
依然として連載中だが最新刊手前の23巻までキンドル版がリリースされた 勝木光「ベイビーステップ」をご紹介。
【オススメ】 勝木光/ベイビーステップ
2008年上半期オススメ一巻TOP10

・この作品は、優等生がテニスの魅力に目覚めるスポーツ漫画である。スポーツ漫画の定番である隠れた能力の発揮は本作にもあり、目が良い、という特徴を主人公は有している。それだけではどうにもならないので、その能力を発揮するために体力を鍛える。一方で、根性ものではなく、彼は戦いかたを理詰めで考える。ノートに書き記してそれをインプットする。他方、彼の強さは、粘り強く諦めない精神力でもある。この、理詰めと精神力は、優等生としての彼の特質でもあった。

・スポーツやその周辺の事象にロジカルに対応していく漫画というのは昨今流行であり、「おおきく振りかぶって 」にしてもそのたぐいで、題材は受験だが「ドラゴン桜 」も同様である。こう並べていくと講談社作品が並ぶ。今回対比して語る「はじめの一歩 」はその嚆矢ともいえる。

・実は「はじめの一歩」と「ベイビーステップ」は構造が似ている。隠されていた身体能力を見出され、当人の意志もあり、当該競技に邁進する。努力は惜しまない。練習自体が好き。器用ではないが自分の頭で考えひとつひとつを理詰めで整理し、着実に身に着ける。そうして階段を登っていく。

・一方で相違点もある。テニスとボクシングという題材の違いである。とはいえボクシングである「はじめの一歩」にも暗さはない。いじめられっ子だった主人公だが、いじめていた側はデビュー後は寧ろ積極的に応援する理解者となっている。主人公の場合は母親を助けたいという家計的な面もあるが、それ以上に自分自身が打ち込めるものとしてボクシングを選んでいる。他の登場人物も、ハングリー精神というよりも不良あがりが多く、カネのためにボクシングをやっている感じはあまりしない。テニスの場合は金持ちのスポーツに見えるが実際問題ラケットがあれば始められるものであり、コート代練習代といったものはあるにしてもボクシングとそう大差はない。

・では何が違う?というと、女子の部が一般的かどうか、である。ヒロインを出すにあたり、テニスの場合はプレイヤーとして普通に出せる。同じ夢を見て歩んでいくヒロイン、という設定が、テニスは容易であり、「ベイビーステップ」の場合は当初からそうした枠組みで話が描かれている。なのでオフのシーンで恋愛ものにスイッチすることが自然な流れになっている。「はじめの一歩」の場合はさすがに女子プロボクサーを話に取り込むことはしておらず、なのでヒロインを兄がボクサーである看護師に設定するほかなかった。ボクシング漫画の場合、ヒロインは、せいぜいがジムの社長だのセコンドだのの娘といった選択肢しかないだろう。

・さらに、「はじめの一歩」の場合、新人のうちは上がっていく階段があるが、日本チャンピオンのあとは世界を目指すほかない。が、タイトルマッチは組めてしまえば相手との一対一の戦いであるし、勝ってしまえばあとは防衛か階級を上げるかという話しか残っていない。単行本の巻数が100を超えいまだに連載は続くものの物語はスタックしてしまい、遅々として進まぬ理由がそこにある。 「ベイビーステップ」の場合、ジュニアの大会の初歩の初歩からスタートする。ボクシングがプロから話が始まるのに対して、テニスの場合プロを目指すことで話が展開できる。「ベイビーステップ」の場合はプロ入りしたら話が終わってしまうのだけれども、それでも物語は第二章として、プロ入り後のステップを描くステージに入ることもできる。つまりそれだけ余地のある世界を描いているのがテニス漫画である。さらに、伊達公子と錦織圭という両選手の存在が、日本人選手によるテニス漫画を絵空事とは思わせない説得力をもたせてもいる。

・ということで、ヒロインの設定の仕方と、主人公を動かす余地が大きいかどうか、という二点が相違点である。恋愛をどう絡めるかがスポーツ漫画において他の作品と差別化できるポイントだとすれば、彼ないし彼女をどの位置においてどう登場させるか、という設定は非常に重要。「ベイビーステップ」はそのお手本であるともいえる。将来的にはミックスダブルスを組んでほしいと思う。

ベイビーステップ(1): 1 (少年マガジンコミックス)



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM