【オススメ】 松井優征/暗殺教室

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス).jpg
暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)

■【オススメ】確かにユニーク。生徒が担任教師を暗殺しようとする話、 なのだが巷に蔓延したその手の作品を一捻りふた捻りしているのが見事。

題名通りの内容。ただし一筋縄ではいかない。かなり凝った設定となっている。冒頭出てくる担任は、異星人のような姿形で触手を持つ人物。号令がかかると生徒は全員が銃を持って彼を狙う。生徒は殺し屋、標的は先生。


月が爆発するという事件が起こり、その実行犯だという人物が自ら申し出る。それがかの異星人のような人物。来年には地球を爆発させる予定と言う。マッハ20で移動できるという人間を超えた存在なので世界中が狙っているが仕留められてはいない。そんな彼が持ちだした条件が、ある中学校のあるクラスの担任ならやってもいい、生徒には絶対危害を加えない、という、よくわからないものだった。


この先生が人間は良いし教え方も良い。当然、何か理由があってしていることらしい。そのクラスは進学校のなかで末端で別扱いの下級学級、見下されていたクラスメイトが先生とのふれあいを通していきいきとしてくる、という学園漫画な側面もある。


要するに、暗殺ゲームものの無茶ぶり話と、先生生徒の関係を描く学園ものと、それぞれは良くある話を、一緒にしてしまったというもの。組み合わせて新しい話を作る、というのはアイディアではある。とはいえ融合は難しい。その難しい融合を面白いものに仕上げた本作は奇跡である。さすが「ネウロ」の著者か。話題になっているだけのことはある。


【データ】
松井優征 (まついゆうせい)
暗殺教室
暗殺教室 1 (ジャンプコミックス) (amazon)/ 暗殺教室 1 暗殺の時間 (ジャンプ・コミックス) (honto) 】
■著者の作品レビュー
【オススメ】 松井優征/魔人探偵脳噛ネウロ
■著者の作品@amazon→ 松井優征

超進学校のクラスで奇妙な授業が始まる…。 ジャンプ史上最強・最凶の先生が登場!! 今開かれる、世界一刺激的な教室!! 「魔人探偵脳噛ネウロ」の松井先生待望の衝撃新連載!!
暗殺教室|マンガオンライン|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト shonenjump.com
【初出情報】週刊少年ジャンプ 平成24年31号〜38号、ジャンプNEXT! 平成24年夏号 【発行元/発売元】集英社 【レーベル】ジャンプ・コミックス 【発行日】2012(平成24)年11月7日第1刷発行 【定価】400円+税
【掲載情報・次巻予告】2巻が12月に刊行済
■評価→B(佳作)
■続刊購入する?→★★★★
漫画一巻読破のオススメ→ 2012年のベストセレクション

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM