【オススメ】 中島諭宇樹、川村巧/ひまスペ兎!

ひまスペ兎! (ジャンプコミックス).jpg
ひまスペ兎! (ジャンプコミックス)

■【オススメ】宇宙船の旅行中、最大の問題は・・・その移動の暇つぶしだった!どう暇を潰すかを描くSFコメディ。

宇宙を旅する時代。宇宙船を使った貨物移送のお仕事でアンドロイド含む女性4人のクルーとして有名ないなば1号を舞台に描くSFコメディ。


主題はというと、宇宙で出会う危険や危機、ではなく、宇宙旅行の長い時間をどう暇つぶしするか。なので冒頭から枕投げ大会が開催されるのだった。その手のゆるマンガはよくあるわけだが、これは宇宙船のなかであるとかあるいは宇宙であるとかいった設定がきちんと盛り込まれた内容になっていて、いやどこまで科学的に正しいのかは知らんが、いろんな要素を取り込むことで一見普通な題材を一風変わった印象を与えるものへと変化させたのは見事である。


そして、それだけに飽きたらず、話が進むとSFらしさをより出してくるところがたまらない。解説ページなんか見ると「銀河ヒッチハイク 」的なものも念頭に置いて作っていそうな、ユニークなSFコメディである。強力に【オススメ】します。


【データ】
中島諭宇樹(なかしまゆうき)、川村巧 (かわむらこう)
ひまスペ兎! (ひますぺうー)
ひまスペ兎! (ジャンプコミックス) (amazon) 】
■著者の作品レビュー
中島諭宇樹/切法師
■著者の作品@amazon→ 中島諭宇樹川村巧

遥か未来、恒星間を行き交う貨物船「いなば1号」に乗り込んだ、4人の美少女クルー。ありったけの英知と好奇心の限りを尽くして暇や退屈と戦う日々の物語! 宇宙空間ならではの壮大なスケールで盛り上がれ!
ひまスペ兎!| ジャンプコミックス|BOOKNAVI|集英社
【初出情報】ジャンプSQ.19 平成22年6/19号〜24年Vol.01、03 【発行元/発売元】集英社 【レーベル】ジャンプ・コミックス 【発行日】2012(平成24)年10月9日第1刷発行 【定価】438円+税


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM