菅原キク/昭島スーサイド☆クラブ

昭島スーサイド☆クラブ 1 (チャンピオンREDコミックス).jpg
昭島スーサイド☆クラブ 1 (チャンピオンREDコミックス)

■別に自殺する話ではない。死ぬつもりで街を守る話である。

主人公は息をひそめて過ごす負けっぱなしの敗者。兄は引きこもりだが家族はその顔色を伺い、 弟である主人公は結局彼の言うままに動いている。空気を読んで生きないと−そう思っていた彼の前に、魔法少女が現れた。


魔法少女のコスプレをした学年一の才媛に、クラスでチンピラ扱いされている男。ふたりは一緒に動き勝手に町を守っていた。その姿、思想に盛り上がった主人公。だが彼らの活動、ASC=昭島スーサイド☆クラブは、ある種自殺的な行為に近いものだった。


何か特別な力があるわけではない、正義感に突き動かされて動く。今の町は嫌い、それでは生きていても意味が無い、として死ぬつもりで町をあるべきものにしようとする。一方で、それと対立するテロリスト的な存在もいる。ということで、話は「バットマン」のようなものである。それを巻き込まれた人間の視点で描く。


空気なんかクソ喰らえ、的な発想は寧ろ革命、テロル的だと思うのだが。更にいえば、 こういう話なら、明確な悪意ある組織を対立軸に設定しないほうが良かったようにも思う。


【データ】
菅原キク (すがわらきく)
昭島スーサイド☆クラブ
昭島スーサイド☆クラブ 1 (チャンピオンREDコミックス) (amazon) 】
■著者の作品レビュー
菅原キク/マヨイ屋の店番トキワ
■著者の作品@amazon→ 菅原キク

郊外の街・昭島に住む平凡な少年・佐倉涼介。彼はある夜、魔法少女のコスプレで不良と戦う少女を目撃。その正体は…!?
コミック詳細|秋田書店
【初出情報】チャンピオンRED 2012年4月号〜8月号 【発行元/発売元】秋田書店 【レーベル】チャンピオンREDコミックス 【発行日】2012(平成24)年10月5日初版発行 【定価】552円+税


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM