【オススメ】谷川史子/忘れられない

忘れられない (マーガレットコミックス).jpg
忘れられない (マーガレットコミックス)

■【オススメ】先に進むための、サヨナラ。

もくじには作品名が7つ記載されている短編集。ただし「告白物語」が2作、なので実質5作品。うち表題作は前後編なので都合4作品掲載である。


その表題作は文字通り、忘れられない人の話。母親が旅行に行ったきり帰ってこない。それを父は気にしつつも、母の気持ちに任せるという。その辺を気持ち悪く思っているヒロイン。自身は、それを男友達に話す。彼は単なる友だちではなく、元の彼氏。中学時代からの同級生で、大学になって付き合って、しかし社会人になって距離的に遠く離れたことから心も離れ、でも最近になって彼はまた近くへと戻ってきた。ただしそれは距離的なことで、いや、心理的にも近いのだが、ひとつ障害が。彼は既に既婚者だった。そんなとき、ヒロインは、母親が父親のほかに夫がいたことを知る。


ビターな少女漫画。大人な内容なので、既婚者の元彼とベッドを共にする描写もある。だからといってヌードシーンがあるわけではないが。とても綺麗な話だが、実は結構生々しくて、だからこそ次に向かって進んでいこうとする話が、きちんと読み手の心に落ちてくるのだろう。


あとがきではハッピーエンドものが少なめ、との言葉があるが、いやいやどうして、残りのうち2編はこれはハッピーなお話でしょう。すべての作品は、抜けていた何かを探す話で、それがサヨナラを見つける話か、あるいは自分自身のわだかまりにサヨナラを告げる話かの違い。後者の話が、物語としてはハッピーエンドに見えるわけで、基本的には前者も後者も、描いている内容な同じ、表題作の題名がテーマとなっている。


【データ】
谷川史子 (たにかわふみこ)
忘れられない
忘れられない (マーガレットコミックス) (amazon) 】
■著者の作品レビュー
谷川史子/他人暮らし
谷川史子/吐息と稲妻
谷川史子/清々と
谷川史子/P.S.アイラブユー
谷川史子/手紙
谷川史子/おひとり様物語
谷川史子/草の上 星の下
谷川史子/東京マーブルチョコレート
谷川史子/くらしのいずみ
谷川史子/ホームメイド
その日、母は帰ってこなかった。秘められたその過去を追いながら、自分自身の忘れられない恋と向き合う智花。そして出した結論は──? 愛しつづけることの意味をあたたかい視線で問う表題作ほか、胸にせまる読切り3編を収録。 【収録作品】つまさきで踊る/エンドレスマーチ/春の前日/告白物語
忘れられない| 谷川 史子| マーガレットコミックス|BOOKNAVI|集英社
【初出情報】コーラス 平成23年7月号、9月号、「告白物語」コーラス平成23年11・12月合併号ふろくCocohana 0号、描きおろし、「つまさきで踊る」Cocohana 平成24年1月号、「エンドレスマーチ」Cocohana 平成24年5月号、「春の前日」コーラス 平成23年4月特大号ふろく 乙女こーらす 【発行元/発売元】集英社 【レーベル】マーガレット コミックス 【発行日】2012(平成24)年5月30日第1刷発行 【定価】419円+税


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM