城アラキ、こばやしひよこ/Oui Chef!

Oui Chef! 1 (ヤングジャンプコミックス).jpg
Oui Chef! 1 (ヤングジャンプコミックス)

■料理学校舞台の話、それなりにシリアスな背景があったり事情があって皆真剣なわけだが重くなりすぎてはいない。原作が城アラキ氏なので安心して買い。

父が倒れ、実家の店の赤字を知り、立てなおそうと戻ってきた大学出たてのヒロイン。しかし再建計画はカネを稼ぐことに寄っており、スタッフには賛同を得られない。ランチに来た客の注文にもボイコット。ステーキランチ、という所望にヒロインは自身で鍋を振るうが、それは肉のやけどだ、と言われてしまう。


一番ダメなのは「安くてまずい店」だ、それは「二重に客を傷つける/貧乏の惨めさと美味しさ=幸福になることを拒絶された孤独」−そうした言葉、思想などが根本にあって作られていく話なので、物語以前に哲学がある。それが他のマンガと基礎からして違うところだろう。そして、この物語には、客が来てシェフがボイコットした流れが、お嬢さんに諦めさせようとするためのフリである、という優しさもある。しかしその目論見通りには話は進まず、ヒロインたるお嬢さんは料理学校への入学を考える。そこには、客として来た、お嬢さんの店に恩のある、著名なシェフが講師として着任したところだった、というのが導入である。


「山でキノコを探すな」「運命論者は料理人にはなれない」など、決め付けるな、もっと広く視野をもて、学校が存在する意味を考え最大限に使え、という話は、薀蓄としても面白い。そうした基本あたたかい話であるのに、食通の演出家なんてものを見事に茶化しているのは見事。



【データ】
原作=城アラキ(じょうあらき)、漫画=こばやしひよこ
Oui Chef! (ウィ シェフ!)
Oui Chef! 1 (ヤングジャンプコミックス) (amazon)/ Oui Chef!(1) (ヤングジャンプコミックス) (bk1) 】
■著者の作品レビュー
城アラキ、こばやしひよこ/Oui Chef!
城アラキ、松井勝法/ソムリエール
こばやしひよこ/バカとボイン
実家の洋食屋を再建するため、東京から地元へ戻った篠崎花音。そこに現れた天才シェフ・葛城峻一との出会いが、料理人になるはずもなかった花音の運命を大きく変えていく…!! 骨太ドラマ×美麗画面でお送りする、本格グルメコミック!!
Oui Chef!/1| こばやし ひよこ/城 アラキ| ヤングジャンプコミックス|BOOKNAVI|集英社
【初出情報】スーパージャンプ増刊まんぷくジャンプ 平成23年2/25号、グGランドジャンプPREMIUM 平成24年Vol.1-4 【発行元/発売元】集英社 【レーベル】ヤングジャンプ・コミックス GJ 【発行日】2012(平成24)年5月23日第1刷発行 【定価】562円+税


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM