【オススメ】 朝陽昇/空想郵便局

空想郵便局 1 (マッグガーデンコミックス ビーツシリーズ).jpg
空想郵便局 1 (マッグガーデンコミックス ビーツシリーズ)

■【オススメ】退屈な日々だと思っていた彼の前に、 非現実がやってきた。

現実はそれなりに充実、している筈だが、変わらぬ毎日。 しかし一年つきあった彼女に話を聞いてくれないとして振られ、 助けた鳩には恩を仇で返され、そして雨のなか、交通事故に遭い、 気づけば現実ではない何処かにいた。


魂の世界、そこは天国、の下の世界か。死んだことに、さすがに 呆然とする主人公。そんな彼に、こちらの不手際があったから、 と生き返る術の提案が。もう一度生きたいなら、と「奇跡」の配達人の仕事が任される。


ちょっとした奇跡を起こすためのデリバリー、という仕事を、 それを担うまでに一話費やし周到な仕掛けでもって綴る一作。 その後の奇跡もきちんと描かれる。一方で、主人公にとっては 奇跡の配達は仕事であり、期限に遅れればペナルティがある、 そのペナルティとは自分の寿命が削られること。そんな中、 主人公は何故生き返りたいのか、そもそも何もない毎日に 飽きていたのではなかったか、そして配達人としての仕事も 本当に生き返りに繋がるのか、ここは本当に天国なのか、 むしろ永遠に続く地獄ではないのか・・・などといった 話に広がる。広がりつつ、配達人としての仕事が挟まるので、 奇跡を運ぶ相手である普通に生きている人間のエピソードが 挿入され、物語のバランスが保たれている。


なんのために生きるのか、という疑問を、それは人間にきけよ、 と返され、ああそっか、と思う、そんなやりとりの、軽く見えて重いような、重いのに飄々としている場面が次々と登場し、しかし 全体の構成は崩れず絶妙なバランスで話が進む。魅力ある一冊。


■続刊購入する?→ 【買う方向】
評価:B
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
朝陽昇 (あさひのぼる)
空想郵便局
空想郵便局 1 (マッグガーデンコミックス ビーツシリーズ) (amazon)/ 空想郵便局 1 (bk1) 】
■電子書籍版
eBookJapan→空想郵便局 青年マンガ 朝陽昇 - 電子書籍・コミックはeBookJapan
Ranta!→電子貸本Renta! - 空想郵便局
honto→honto電子書籍ストア - 空想郵便局(1) 朝陽昇 Beat'sコミックス - 電子書籍
新進気鋭作家・朝陽 昇が紡ぎだす、スピリチュアル奇跡配達人ストーリー!
株式会社マッグガーデン/コミック・書籍/新刊
【初出情報】MAG Garden COMIC ONLINE Webコミック Beat's 2011年9月〜12月 【発行元/発売元】マッグガーデン 【レーベル】MGC Beat's SERIES 【発行日】2012(平成24)年5月29日初版発行 【定価】571円+税


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM