能條純一/鞍生人

鞍生人  1 (バンチコミックス).jpg
鞍生人 1 (バンチコミックス)

■天才、革命。確かに、能條純一に 読者が求めているのは、この類の作品であるとは 思うのだが。

空を見上げる主人公は高いIQを持った天才。 彼は、革命家を母に持ち、そして自身も その能力と、ネットワークを活かし、革命を起こそうとしていた。


ガツガツした革命家ではない。飄々とした主人公は、 あまり喋らないが、コミュニケーションはとる。 それを追うのは公安と、セキュリティ会社の人間。 ・・・という状況で、若干の進展はあれど、 さして話が進まずに一巻は終了する。


動きがないのは、まぁ良いのだが、主人公がさして 動かないのであれば、周囲に魅力的な人物が必要となる。 それが今回、特にない。ないこともないのだが、 副主人公たる人物が絞りこまれていない。


なんとなしに、もやもやするのは、この手の作品であると、 「ゴッドハンド 」を思うからか。凄い内容で、しかし中途で途絶してしまった感があり、 いまだに勿体無いと考えているので・・・。


【データ】
能條純一 (のうじょうじゅんいち)
鞍生人 (くらうど)
鞍生人 1 (バンチコミックス) (amazon)/ 鞍生人 1 (bk1) 】
■著者の他作品(過去記事)
能條純一/ばりごく麺
能條純一/アレルヤ
能條純一/哭きの竜・外伝
能條純一/愛の殺人者 渇きのセイ
『月下の棋士』『哭きの竜』の能條純一、最新作!本作はファンが待ち望んだ、著者最大のテーマ"天才(カリスマ)"を描く!主人公の鞍生人(くらうど)は謎多き孤独な青年。彼は卓越したハッキングスキルを駆使して国家権力に戦いを挑む!地下鉄を混乱させ警察を敵に回した彼の真の目的は何なのか…!?そして母子二代に渡る革命とは一体―――!?
新生バンチコミック 鞍生人   web@バンチ
【初出情報】月刊コミック@バンチ 2011年10月号〜2012年3月号 【発行元/発売元】新潮社 【レーベル】BUNCH COMICS 【発行日】2012(平成24)年4月15日初版発行 【定価】552円+税


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM