金谷拓、篠月梟太郎/書戦突破!

書戦突破! 1 (電撃ジャパンコミックス シ).jpg
書戦突破! 1 (電撃ジャパンコミックス シ)

■ 書道バトル・アクション漫画。 文字を書いて戦いあう。

両親がいない主人公、ともに暮らす祖父は人間国宝の書道家。 主人公自身は、幼なじみで書道教室に 通いに来る同級生が気になって書道どころではなく、しばらく書道から離れている。そんな中、祖父に言われ、帰り道幼なじみを送っていくことに。 その途中の公園で、ふと雰囲気が変わり、二人はいきなり襲われた。


書いた文字が現れて相手を倒す道具となる、という書道バトル漫画。 バトルの細かいルールは作中で紹介されるも、なんでそんな事態になっているのか、については描かれず。プロローグのエピソードが終わると、 主人公は修行に向かうというバトルものの王道展開。 主人公だけでなく親友も一緒、という点は面白い。


一方、ヒロインは修行にはついていかないため、彼女を出すために 別の場面が必要で、ふたつの話を併行して描いていく必要が出てきており、 この両者をどこまで離していくのか、併合するのか、は 話運びの上で厄介な要素か。


評価:C
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
原作=金谷拓海(かなやたくみ)、作画=篠月梟太郎 (しのづききょうたろう)
書戦突破!
書戦突破! 1 (電撃ジャパンコミックス シ) (amazon)/ 書戦突破! 1 (bk1) 】
人間国宝の書家を祖父に持つ鹿取スバルは、ある日、不思議な力を秘めた筆、"魔繰筆"と出会う。 その筆で書かれた"火"は炎を発し、"水"からは水柱が放たれる――!! 画数等で強さが決まる画期的なバトルシステムを採用した、少年たちの書道バトル、ついに開幕!! amazon
単行本情報 電撃コミック ジャパン
【初出情報】電撃コミックジャパン 2011年6月号〜11月号 【発行元/発売元】アスキー・メディアワークス/角川グループパブリッシング 【レーベル】DENGEKI JAPAN COMICS 【発行日】2011(平成23)年11月15日初版発行 【定価】570円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM