【オススメ】 矢上裕/環境保護隊モッタイ9

環境保護隊モッタイ9 1(フレックスコミックス).jpg
環境保護隊モッタイ9 1(フレックスコミックス)

■【オススメ】もったいない、が斜め上。

もったいない、が座右の銘の好青年。その言葉を体現するような仕事につきたい、と環境保護団体を見学していた彼だったが、最後の見学先、環境保護隊モッタイ9で引っかかってしまった・・・。


けったいな近代的施設に驚愕のロボ、贅沢なスペースでもって勿体無いと言い出す対象は保護団体とは違い「若くて元気なくせに食べるのがのり弁だけなんてモッタイない」と料理をたらふく用意したり、引きこもりを説得する親にその行為が言うだけ無駄と言い出したり、着ぐるみ客寄せには中にナイスバディな女性が入っているのが勿体無い、など斜め上。しかし、そこには思いもかけない勿体無いがあり、しかしそれはそれで意味があるのだと思わせもしたり。深い意味があるような、ないような。


この手の題材だと、ギャグにするにしてもストレートに取り上げてしまいそうなところを、変化球で煙に巻く。とはいえ終盤ではエコロGメンなるものが出てきてえげつない手でモッタイ9を攻撃するが、まぁそれに対しても余裕の態度で対峙する、のだろう。そんな構図を見ていると、結構エコだのなんだのを批判しているようにも見えるが、それはそれで大歓迎、もっとやれ!と思わないでもない。まぁ、スパイなんて設定は不要だった気もするが。


全体に、くだらなくてよろしい。


■続刊購入する?→ 【買う方向】
評価:C
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
矢上裕 (やがみゆう)
環境保護隊モッタイ9
環境保護隊モッタイ9 1(フレックスコミックス) (amazon)/ 環境保護隊モッタイ9 1 (bk1) 】
■著者の他作品(過去記事)
矢上裕/アゲハを追うモノたち
矢上裕/打撃女医サオリ
矢上裕/ヒッカツ!
『もったいない』を座右の銘にする米倉良太(ヨネクラ リョウタ)は、環境保護団体の見学巡りの最中に、「環境保護隊モッタイ9」の基地を訪れる。しかし、そこのメンバーは、もったいない性格の美人な隊長を始め、どこかがもったいない個性的な奴らばかり。しかも、巨大ロボやムダに豪華な設備まで充実していた。良太は、彼女らを正しい『もったいない』に導くため、仲間になることを決意するが……!? 「エルフを狩るモノたち」の矢上 裕が印西市を舞台に贈る、人と地球に優しいかもしれない、もったいないコメディ開幕!!
FlexComix Web|環境保護隊モッタイ9
【初出情報】FlexComixネクスト 2011年6月〜8月掲載 【発行元/発売元】フレックスコミックス/ソフトバンク クリエイティブ 【レーベル】Flex Comix 【発行日】2011(平成23)年11月20日初版第1刷発行 【定価】571円+税

矢上裕/



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM