星里もちる/ハルコの晴れの日

ハルコの晴れの日(1) (まんがタイムコミックス).jpg
ハルコの晴れの日(1) (まんがタイムコミックス)

■惚れっぽいヒロインは、毎度のぼせあがっては、恋に破れるはめに。

ヒロインは派遣の秘書。仕事の腕は一流。だがしかし、惚れっぽくて、 しかも男を見る目がないのだった。


そうした話を毎度定型で描く内容。雑誌掲載が隔月なのでその辺も意識しての構成か。 ヒロインが毎度立ち寄る飲食店があり、そこは先輩の男子がやっていて、 彼はヒロインに気があるのだが、ヒロインはそこには全く気づかない、 というのも王道の設定である。


掲載誌が劇画寄りであればお色気話もあるだろうが、そうした展開はなし。 一方で面白いのは、惚れた男が別の女の子とくっついてフラれる、 という話にはしていないところ。仕事が絶好調な男にヒロインは惚れるのだが、 うまくいかなくなったときの男の姿を見て、ヒロインが落胆し恋が終わる展開が多い。 それは、ヒロインの前で格好をつけようとし続けない男のレベルの低さでもあり、 そうした面を見て気持ちが冷めるヒロインののぼせっぷりのぬるさでもあり。


目の前にイイ男がいるのに、それに気づかないのだから、 気づくまではヒロインはこのループを続けるということなのだろうか。 まあ店名もムジナだしね・・・。穴熊ってえと、硬そうだ。


パターンにはめた小品だが、毎度工夫があって面白い。この手の内容で、ヒロインが別の男とくっついて終わったらそれはそれで衝撃だが、 さすがにそれはルール違反だろうなぁ。


■続刊購入する?→ 【買う方向】
評価:C
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
星里もちる (ほしさともちる)
ハルコの晴れの日
ハルコの晴れの日(1) (まんがタイムコミックス) (amazon)/ ハルコの晴れの日 1 (bk1) 】
■著者の他作品(過去記事)
星里もちる/ちゃんと描いてますからっ!
星里もちる/光速シスター
星里もちる/怪獣の家
秋月晴子は有能秘書で仕事はできるけど、いつも恋する相手はいまいちな男ばかり…。でもハルコは今日も恋に仕事に一生懸命です。「光速シスター」「ちゃんと描いてますからっ!」の星里もちるが描くラブコメ最新作。
ハルコの晴れの日│漫画の殿堂・芳文社
【初出情報】まんがタイムオリジナル 2010年3月号〜5月号、7月号、9月号、11月号、2011年1月号、3月号、5月号、7月号 【発行元/発売元】芳文社 【レーベル】MANGA TIME COMICS 【発行日】2011(平成23)年10月22日第1刷発行 【定価】619円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM