【オススメ】 緑川ゆき/夏目友人帳

夏目友人帳 【オススメ】 妖怪が見える少年はそのこともあり親戚をたらい回しに。いまの家は親切で温かく、迷惑もかけたくないし嫌われたくもない、と思う高校生だが、見えることに変わりはなく。しかも妖怪に追いかけられる始末で、何故かと思えばどうやら祖母が関係しているらしいと知る。

招き猫をよりしろとして封印された妖怪に、祖母が遺した「友人帳」を中核に進める話。基本は、人付き合いが下手でしかし妖怪が見え強力な妖力をもち、次々妖怪を傘下に入れその証文としたのが友人帳。

一話完結に作られた話は、主人公の人間としての成長も含めつつ、ちょっといい話で終える玄人芸。妖怪ものに見合った線描で、絵がキライでなければオススメ。

初版を入手し損ね、ようやっと届いたのは第2刷でした。

■続刊購入する?→★★★★★
妖怪ちょっとイイ話。続刊はいつになるかわかりませんが。裏表紙にはLaLa掲載ってあるけど隔月のDXから移ったの?

【裏表紙】妖怪が見えるという秘密を抱えた少年夏目。彼は祖母・レイコの遺品である妖怪達との契約書「友人帳」を手にする。以来、妖怪達から追われる羽目に。用心棒・ニャンコ先生と共に妖怪達に名前を返す日々を送ることになった夏目は−!?あやかし契約奇談第1巻!!
緑川ゆき (みどりかわゆき)
夏目友人帳 → amazonで購入 bk1で購入

掲載=ララDX平成15年7月号、17年1・5・7月号

白泉社
花とゆめCOMICS
2005年10月10日第1刷発行
定価=390円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM