とり・みき/とりったー

とりったー (リュウコミックス).jpg
とりったー (リュウコミックス)

■ツイッターでネタ集め、それをお題にした漫画。

ツイッターでお題を募集し、それを漫画にした作品。 しかし痛い話とは、「愛のさかあがり 」再びという感じで、四半世紀前にタイムスリップしたのかと思った。 つまりこの四半世紀、ガジェットは変化しても世の中の本質は変わっていないのかもしれん。


この手の漫画に触れたことがない人にはユニークに見えるのではないか。 たまたま手に取る作品ではないだろうが、もしとり・みき 初見であれば、「愛のさかあがり」が気に入るだろうし、そこから諸作に手を出すと 良いかと思うが・・・書店で全作売っている時代ではないというのが四半世紀前と違うところか。 当時は探す気になれば出来る書店には本はあった。今はどこにもない−いや、図書館と古本屋には 探せばあるが。そんな世の中にしておいて本が売れないも何もないもんだが、出版社のせいというよりも税制や在庫の経理上の扱いとかのせいではあるのか。在庫の存在しない電子書籍は本来出版社にとって宝の山である筈なのだが、なかなか進展しない。


それはともかく。作中で個人的に好きなのはフーターズ絡みのネタ。あとはぶつ切り感があり、それにイタイ話はちょっと・・・オジギビトならまだしも・・・「愛のさかあがり」風に行くなら、VOWっぽいネタに話を進めてもらったほうが好みではあった。


なお一巻で完結というか1巻表示がないのは、掲載誌が休刊したからである。


評価:C
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
とり・みき
とりったー
とりったー (リュウコミックス) (amazon)/ とりったー リュウコミックス (bk1) 】
■著者の他作品(過去記事)
とり・みき/冷食捜査官
とり・みき&唐沢なをき/とりから往復書簡

【初出情報】COMICリュウ 2010年12月号〜2011年8月号 【発行元/発売元】徳間書店 【レーベル】RYU COMICS 【発行日】2011(平成23)年8月15日初版発行 【定価】648円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM