田中むねよし/クルマ馬鹿 スーパースター烈伝

クルマ馬鹿スーパースター烈伝 1 (ビッグコミックス)
クルマ馬鹿スーパースター烈伝 1 (ビッグコミックス)

■ 文字通りの作品でwikipedia感覚で雑学ものとして読むには面白い。

クルマに関連して、色々いきつくところまで行ってしまった人をピックアップし 一人1話で描く作品。「栄光なき天才たち」的なもの。 なお、自動車に関連する仕事をして、業界では有名、という方が取り上げられている。


なるほど、そういう人がいるのか、という話と、ああ、聞いたことある、という話とがあるが、徳大寺有恒も取り上げられていることから、とっかかりのよい構成となっているのではないか。メリハリある人生ばかりで、失敗も描かれている。凝縮された他人の人生からは得られるものが多いので、自動車に興味がない人ほど面白く読めるのではないか。


表紙は、空の雲のなかにクルマが浮かんでいるという構図で、それを麦わら帽の少年が見上げる、というなかなか洒落た絵になっている。


評価:C
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
田中むねよし (たなかむねよし)
クルマ馬鹿 スーパースター烈伝
【 アマゾンで購入 : クルマ馬鹿スーパースター烈伝 1 (ビッグコミックス) , ビーケーワンで購入 : クルマ馬鹿スーパースター烈伝 1 ビッグコミックス
■著者の他作品(過去記事)
田中むねよし/赤羽がんこモータース
【帯】 クルマ馬鹿の人生なんて・・・間違いだらけだっ!!でも、後悔はしてないけどね。

田中むねよしさんの漫画の主人公になった。恥ずかしいやら嬉しいやら。 しかしクルマ馬鹿を自称している私ら、20世紀生まれの男の子はこうなんだ。 徳大寺有恒

【裏表紙】 壁にブチ当たってくじけそうになっても、クルマへの愛と夢を貫き通した6人の馬鹿・・・ 長田栄一(パーツ販売) 田代潤也(ロータス事業部長) 徳大寺有恒(自動車評論家) 木谷真人(自動車模型) 村上浩一(タイヤ販売) 高原英世(クルマ専門書店) ニッポンも捨てたもんじゃない!!
掲載=ビッグコミック 2009年12月17日増刊号〜2010年12月17日増刊号

小学館
ビッグ コミックス
2011(平成23)年5月3日初版第1刷発行
定価=524円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM