【オススメ】 安原いちる/男子の魔女

男子の魔女(1) (KCデラックス)
男子の魔女(1) (KCデラックス)

■ 【オススメ】13の烙印を集めると、 どんな願いも叶うという。 その座を目指す魔女の血を引く者たちの物語。

主人公は13歳の誕生日。好きなあの子に告白しよう、 と思っていた彼の身に起きたのは、13日の金曜日に13歳を迎えた男子は 魔女になる、との都市伝説どおりの出来事だった。


魔女の血を引く者はパートナーを見つけることでその力を具現化させる、 という話。その魔法話には、魔女の烙印を集めれば願いが叶うというドラゴンボール的な 要素も付加され、バトルものに進展する。この烙印の部分がうまく説明されておらず、 肝心な部分なのにもやっとする点でマズイ作りではあるのだが、 それ以外の話運びはスムーズ。


主人公が好きな子とはパートナーになれず、別の子と組むことになるという ツイストは面白い。成り行きなんだが互いのために協力しあうことになる展開も 理由をきちんとつけている。魔女として戦う武器もユニークでバカバカしい。 まさか音痴であることが力となるとは。


最初の闘いの相手は状況と設定の説明をした上で主人公を育てる役割を果たしており、 それは都合が良すぎるだろうと思いはするが、そのコンビの切ない話も組み込むことで、 その都合の良さをうやむやにしている。穴はあるのだが、手かずの多さでカバーしており、今後も色々詰め込んで展開してくれるようなら、楽しい話に仕上がるだろう。


■続刊購入する?→ 【買う方向】
評価:B
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
安原いちる (やすはらいちる)
男子の魔女 (アダムのまじょ)
【 アマゾンで購入 : 男子の魔女(1) (KCデラックス) , ビーケーワンで購入 : 男子の魔女 1 KCデラックス
■著者の他作品(過去記事)
安原いちる/たま・はな
【帯】 オレと結婚してくれ! 13日の金曜日に、ちょうど13歳の誕生日を迎えた男の子は魔女になる!という都市伝説をあなたは知っていますか・・・

男子なのに魔女 ・・・好きなあの娘に告白しようとすると、いつも邪魔が入る芥川亜乱(13歳)は何故か魔女になってしまった。魔法を使うには女の子のパートナーが必要だと聞いた亞乱はあの娘の元へ向かったが、ひょんなことからもう一人の少女と組むことに・・・。亞乱はあの娘に告白できるのか!?いやっそれ以上に命を懸けた魔女たちのバトルを勝ち抜けられるのか−!!
掲載=月刊少年マガジン増刊マガジン・イーノ 2010年9月号、11月号、2011年1月号、3月号

講談社
講談社コミックス
2011(平成23)年4月15日第1刷発行
定価=581円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM