【オススメ】 桜場コハル/そんな未来はウソである

そんな未来はウソである(1) (KCデラックス)
そんな未来はウソである(1) (KCデラックス)

■ 【オススメ】 嘘のわかる少女と、未来のみえる少女が、出会った。

人と目をあわせるとその人の未来がちょっとだけ見えてしまう、 という能力を持つ少女は、それゆえ伏し目がちに生きてきた。 そんな彼女と隣の席になったのは、人が嘘をついているかどうか わかる少女だった。


特殊な能力を持つ二人が出会った、が、能力を活かして何かをするというわけではない。とはいえ何もないままの毎日が続く作品でもない。未来を視える少女が偶然、 鏡越しに自分の未来を見てしまう。その未来がクラスメイトと結婚している姿で、 それが逆に彼女に行動を意識してしまったのを見た隣席の子が二人をくっつけようと 躍起になる。それが別の人も巻き込み、努力もあさっての方向であったり、 常人離れした精神、発想のためにおかしな方向に転がっていく。


相変わらずの白っぽい絵で背景はほとんどなく、バストアップどころか顔のアップが多いが、そうした特色を生かし、セリフとシチュエーションで展開していく。漫才というかコントというか舞台劇的なセンスの作品。一話読み切りというよりも、物語としてきちんと転がっていく作品なので、今までの作風とは一風違うものに仕上がっている。


■続刊購入する?→ 【買う方向】
評価:B
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
桜場コハル (さくらばこはる)
そんな未来はウソである
【 アマゾンで購入 : そんな未来はウソである(1) (KCデラックス) , ビーケーワンで購入 : そんな未来はウソである 1 KCデラックス
【帯】 桜場コハルの別世界、降臨! 

人と目を合わせると、その人の未来が見えてしまう大橋ミツキ−。 他人がウソを言うと、ウソだとすぐわかってしまう佐藤アカネ−。 そんな変わった2人が出会ってしまった新感覚学園ショートコメディ!
掲載=別冊少年まがjん 2009年10月号〜2010年11月号

講談社
KCDX
2011(平成23)年3月4日第1刷発行
定価=476円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM