遊人/幼な妻マープルの事件簿

幼な妻 マープルの事件簿 1 (ヤングジャンプコミックス)
幼な妻 マープルの事件簿 1 (ヤングジャンプコミックス)

■ 幼な妻は探偵の娘、その頭脳で刑事であるダンナの事件を解決に導くのだった。

ミス・キャンパスの19歳は周囲の反対を押し切って20歳上のダンナと結婚した。彼は刑事、殺人事件解決に奔走しており、新婚なのに夜もおあずけ。 にっくき殺人事件!ということで新妻は探偵である父譲りの推理力を活かして、夫の担当する事件の真相を究明するのだった。


「これは一人の新妻が愛する夫の為に一肌脱ぐ物語である」と出だしにあるが、だからと言って裏で両肌脱いで、というわけではなくて、普通に推理して解決するお話である。なので推理部分は極めて普通。そこに、著者の可愛らしい絵と、その手の絵が挿入されるわけだが、真相がどうだったかはピロートーク、というか挿入中の絵と共に夫のセリフとして吹き出しで示される、という、 無茶な作り。


無茶ではあるが、著者の作風を活かしつつ、 いや、これは案外普通に読める推理漫画なんだよ、 というエクスキューズもつけた、面白い仕上がりになっている。


評価:C
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
遊人
幼な妻マープルの事件簿
【 アマゾンで購入 : 幼な妻 マープルの事件簿 1 (ヤングジャンプコミックス) , ビーケーワンで購入 : 幼な妻 マープルの事件簿 1 ヤングジャンプコミックス
■著者の他作品(過去記事)
遊人/ANGEL
【裏表紙】 警視庁殺人課の美空太陽(39歳)と女子大生、月美(19歳)は新婚で ラブラブだ。仕事も終わりいよいよベッドインという時に 殺人事件が発生してしまう。おあずけを食らわされた幼な妻は 夫を少しでも早く帰宅させるために殺人事件の推理に挑戦するのだった−。
掲載=ビジネスジャンプ増刊・BJ魂 平成21年5/1号、8/1号、22年2/1号、ビジネスジャンプ 平成22年22号〜24号、23年3号

集英社
ヤングジャンプ・コミックス BJ
2011(平成23)年1月24日第1刷発行
定価=562円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM