【オススメ】 石田敦子/ひきこもり探偵 おにいちゃんとマコ

ひきこもり探偵おにいちゃんとマコ (バーズコミックス)
ひきこもり探偵おにいちゃんとマコ (バーズコミックス)

■ 【オススメ】 そうか、お兄ちゃんは探偵になるためにひきこもりになったのか!

・・・いや、そんなわけはないのだが。引き篭もったお兄ちゃんのいる家庭だが、その状態が数年もたてばそれはいつもの光景。とはいえ、お兄ちゃん大好きな妹としては、兄に会いたい。そんな彼女が小学校であらぬ疑いをかけられて、その悔しさに部屋の壁越しにお兄ちゃんに訴える。すると、話を整理したお兄ちゃんは、灰色の脳細胞を駆使し、パソコンで情報も引き出して、真相をつきとめ、妹に告げるのだった。


著者の特徴である、ノー天気と鬱という二つの要素は本作でも。エリート中学に進学したが、不登校になってしまったという兄の設定だが、その事情も作中で明らかになる。理由はかなりセンシティブだが、大方が想像するものを超えている。ウツかげんは薄い。 そんな設定であるからこそ、この作品は成立している。


鬱要素が少ない分、妹の持つ陽気さが全編を支配し、明るい雰囲気を醸し出している。一話読み切りスタイルの事件解決はテンポよく、エピソードには意外性もあり、読み手をぐっと引き寄せる。 そして一巻完結ということで、物語は鬱々に入り込まずに大団円を迎え、読み手はすっきりした気分で本から顔を上げられる。


著者の作品ということで読むことに躊躇している方の背中を押したい一作。


評価:B
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
石田敦子 (いしだあつこ)
ひきこもり探偵 おにいちゃんとマコ
【 アマゾンで購入 : ひきこもり探偵おにいちゃんとマコ (バーズコミックス) , ビーケーワンで購入 : ひきこもり探偵 おにいちゃんとマコ バーズコミックス
■著者の他作品(過去記事)
石田敦子/球場ラヴァーズ
石田敦子/ラブんラブ
石田敦子/りこん猫
石田敦子/新逆八犬伝 アウトカラーズ
石田敦子/魔法少年マジョーリアン
石田敦子/わがまま戦隊ブルームハート!
【裏表紙】 可愛い妹に頼られたらNOとはいえない、 例えそれが誤解であっても!!石田敦子が贈る、 ちょっと変わった探偵物語!「おにいちゃんは 探偵になるためにひきこもったんだね!!」
掲載=月刊コミックバーズ 2010年1月号〜3月号、9月号〜11月号

幻冬舎コミックス
バーズコミックス
2010(平成22)年11月24日第1刷発行
定価=590円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM