【オススメ】 道満晴明/ヴォイニッチホテル

ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

■ 【オススメ】 南の島を舞台にした、リゾートでラブコメでオカルトなお話。

南の島のホテルが舞台。リゾートな話かといえば、 日本資本で開発されるも内戦で皆手を引いたという国であり、 ホテルは非武装地帯なだけでいまでも紛争を引きずるという土地。 とはいえホテル内は見た目平和。 メイドはツギハギのある女性と義眼の女性であったり、 ホテル内で殺人事件が起こったり、 さらには幽霊が住んでいたりするのだが。 魔女伝説のある土地でそれに関わる人物もおり、 しかし彼女がラブコメ展開、相手となる青年はといえば、 日本から逃げてきたヤクザという設定であったりもする。


一筋縄ではいかない設定を散りばめつつ、 話自体はさらっと描かれ、そのテイストは淡白。 とはいえ、上述の設定であるのだから、まったりだけの漫画とは 訳が違う、物語として展開できる軸はいくつも走っている。


西島大介作品と雰囲気は違いが、見た目と違いエッジの立った内容で 触ると切れる西島作品と違い、 コメディタッチで小粋なムードが 全編を支配している。ざらざらした感覚を感じさせずに進む話は、最後には殴り倒されるような ものになるのかもしれないが、一巻の段階では傷を剥き出しにするような展開ではない。


ヤングチャンピオン系にたまにある捻った傾向の作品で、こうしたものを送り出してくるから このレーベルは侮れない。そして帯の惹句は内容を示したものとはまるで思えないが、 しかし人に手に取らせるにはこの手の文句が寧ろ適切ではあるのだろう。


奇妙な作品を読んでみたい人にオススメ。


■続刊購入する?→ 【絶対買う】
評価:A
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
道満晴明 (どうまんせいまん)
ヴォイニッチホテル
【 アマゾンで購入 : ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス) , ビーケーワンで購入 : ヴォイニッチホテル 1 ヤングチャンピオンコミックス
【帯】 映画観てるよな心地よさ!!SF・オカルト・ラブコメなどの要素を織り交ぜたワク!ドキ!のシリアライズ展開!! 青い海と白い街並。黄色い太陽が島を彩る。ここは、太平洋南西に浮かぶ小国「ブレフスキュ島」。心地いい風に背中を押されて、疲れた顔の男が、ホテルのドアを開ける−。  南の島でゆっくり静養する時間のない人達に贈る、癒しの道満晴明ワールド!!  【ボイニッチ手稿】・・・イタリアの古い寺院で発見された書物。謎の言語で綴られ、未だ解読した者はいない。

【裏表紙】 太平洋の南西に浮かぶ小国・ブレフスキュ島。この小さな島のホテルが舞台。陽光降り注ぐ、のんびりした南国ムードの中、エキセントリックな宿泊客達が織りなす 悲喜交々人間ドラマ。
掲載=ヤングチャンピオン烈 2006年vol.03、2007年vol.04、06〜09、2008年vol.10〜15、2009年vol.16〜23、2010年vol.24、No.03〜07

秋田書店
ヤングチャンピオン烈コミックス
2010(平成22)年12月5日初版発行
定価=552円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM