【オススメ】 真造圭伍/森山中教習所

森山中教習所 (ビッグコミックス)
森山中教習所 (ビッグコミックス)

■ 【オススメ】 自由は、心の中にある。 スコンと抜けた、オフビートな物語。

主人公は基本的に人に興味がない自由人。 なんどもデートした相手も、やっぱりダメだと いって振り、その話をしたあとに、教習所に行きたいなどと 語りだすような人物。その帰り道、自転車で 走っているところを車に轢かれる。轢いたのはヤクザ。 トランクに入れられ運ばれたが主人公は奇跡的に無傷。 しかも轢いた車を運転していたのは、高校の同級生だった。


その後彼らは無認可の教習所で運転を習う、という展開に。 田舎の夏を舞台に、車と恋、そして友情と自由について描かれる 話は、そのテンポが独特で引き込まれる。 キャラクターが型にはまらず、すこんと抜けていて、 それが魅力なのだが、主人公にしても同級生にしても、 その性格は出自が理由であるらしいことが分かる。 その出自ゆえに、人生がどうでもよかったり、 あるいは自由を求めたり。


まぁ、なるようになるし、 なるようにしかならないのだが、 自由は結局、気持ち次第。 心の問題なのだろう。 うじうじしていない青春モラトリアム物語。 これは、いい話。


評価:A
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
真造圭伍 (しんぞうけいご)
森山中教習所
【 アマゾンで購入 : 森山中教習所 (ビッグコミックス) , ビーケーワンで購入 : 森山中教習所 1 ビッグコミックス
【帯】 夏と車と恋と・・・そして自由の話なのです。「空間。人物の動かし方。 乾いたユーモア。そして、漂う不穏な空気。ヤダねぇ、才能がある奴は。 それもこれも、いずれ彼がモノにするであろう、未曾有の傑作の片鱗を 伺い知るには充分だ。漫画家の先物買いをしたければ、真造圭伍を買え!」 せきやてつじ激賞!

清高のホント無表情な真顔も見慣れてくると可愛いね。 好きなシーンは夜の散歩のところ。踏切渡るところの。  横山大河(友人)感想!

【裏表紙】 周囲の人や出来事にあまり興味のない佐藤清高くんはごく普通の大学生。 そんな彼がこの夏、免許を取る。夏と車と恋が、彼を変える?変えない?
掲載=月刊!ザ・スピリッツ 2009年11月号〜2010年9月号

小学館
ビッグ コミックス
2010(平成22)年9月4日初版第1刷発行
定価=524円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM