【オススメ】 東村アキコ/主に泣いてます

主に泣いてます(1) (モーニングKC)
主に泣いてます(1) (モーニングKC)

■ 【オススメ】 なんだこの表紙はと思うが、 そういう作品なんだから仕方がない。 ちなみにギャグというよりコメディ、 というかトラジディ。 なにせタイトルは、ヒロインの休日の過ごし方なのだから・・・。

ヒロインは、絶世の美女。彼女を見ると、男性は人生を狂わす。 今日もまたひとり・・・。


そんなギャグ設定を、そちらに行きすぎず、コメディにとどめて 物語に仕立てた作品。魔力を持つ女性、その面倒を見る中学生女子(財力あり)、そこに巻き込まれる男性。行きがかり上、彼女に引き込まれることに ぐっとこらえつつ、表向きゲイということに。ヒロインが 妙な格好をするのは、男を惑わさないようにするため。 なにせそれで傷害事件が次々に起きているのだから。 それでも魅力は止めきれず、年に引越しは二桁回数。 そんな彼女が恋するのは、自身がモデルをつとめる画家の先生。 ただし相手は既婚者で、愛人の立場は切ない。


登場人物がみな極端な方向に走るのは著者のカラーだが、 そのバランスがギャグ漫画に落ちる手前で保たれており、 ストーリーものとして展開している。 素顔のままで生きられない魔力を持った女の悲劇。 それが笑い話として描かれる。


小ネタも多く、向島を舞台にして東京スカイツリーも 取り込むという時節ネタも。シチュエーション・ コメディの域を出ないだろうからこの先そうそう 話が転がるわけでもなかろうが、しかし、巧い作品である。


■続刊購入する?→ 【絶対買う】
評価:A
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
東村アキコ (ひがしむらあきこ)
主に泣いてます (おもにないてます)
【 アマゾンで購入 : 主に泣いてます(1) (モーニングKC) , ビーケーワンで購入 : 主に泣いてます 1 モーニングKC
■著者の他作品(過去記事)
東村アキコ/テンパリスト☆ベイビーズ
東村アキコ/海月姫
東村アキコ/ママはテンパリスト
東村アキコ/ひまわりっ〜健一レジェンド〜
【帯】 東村アキコ最新作

【裏表紙】 あり余る美貌が故、絶対的不幸に苛まれる 美人絵画モデル・紺野泉。涙腺、ゆるゆる。 幸せ、ぼろぼろ。あの手この手で非モテ道に 邁進する川沿い美人協奏曲開演。
掲載=モーニング 2010年14号〜25号

講談社
モーニングKC
2010(平成22)年8月23日第1刷発行
定価=533円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM