渡会けいじ/O/A

O/A (1) (角川コミックス・エース)
O/A (1) (角川コミックス・エース)

■ アイドルは同じ声の女の子と出会う。

人気上昇中のアイドル歌手。彼女がラジオ番組のパーソナリティに。 しかしお腹を壊し、生放送中にトイレへ。場をつなぎ切れなくなった現場の プロデューサーは声素材を探していてふと思い出す。 先程廊下でぶつかった、芸人の後輩でアシスタントをしているという 女芸人の声が、このアイドルにそっくりであったことを。


マンガで表現することが難しい音楽、そして声という要素を主軸にするのは チャレンジングである。たとえば「BECK」の一巻を読むと、巻末まで主人公の声のことはじらしまくり、音のでない媒体を使っていることを最大限に活かした表現としている。対してこの作品だが、ヒロインと同じ声を持つ者がいることを一話めの後半までは隠している。ただ、その隠すということに意味があまりない。ぱっと聴いて主人公の声と聞き分けがつかない、という声でないといけない設定なのに、誰の声だろう、なんてモヤっとした表現なのは、オカシイのだ。 そして一話めでバラしてしまい、表4でも表記するようなネタでは、音がでない媒体の特性を活かした作品になっているとは言えない。


その後はラジオ番組を二人一役で展開して行くという話になるが、 歌声専門、顔出し専門という分業ならともかく、 これはいくらなんでもあんまりな気がする。 とはいえ車にぶつかってもスタジオに急ぐという ナンセンスな話であるから、まぁこれでいいのかもしれないが。 ところでラジオ番組のパーソナリティが初の人間に いきなり生などやらせるかねぇ・・・。収録じゃないの? プロデューサーやディレクターが放送事故を気にしているのに、 だったらいきなり生放送なんかにするかな、と 引っかかる。そういうことが気にならない人向けの作品。


【データ】
渡会けいじ (わたらいけいじ)
O/A(オー・エー)
【 アマゾンで購入 : O/A (1) (角川コミックス・エース) , ビーケーワンで購入 : O/A 1 角川コミックス・エース
■著者の他作品(過去記事)
万城目学、渡会けいじ/鴨川ホルモー
【帯】 渡会けいじから皆様へ、ホットなナンバーをお届け!! 【アイドル×ラジオ÷(女芸人+下ネタ)=!!!?】 この番組、新・感・覚!

【裏表紙】 人気アイドル・堀内ゆたかと、芸人の卵・田中はるみ。肩書きも生き方も違い、縁もゆかりもなかった二人。そんな二人を結びつけたのは生放送のラジオ番組だった! 奇跡の“同じ声”を持つ二人の、奇妙で気になるカンケイは−?新感覚“アイドル×ラジオ”コミック第1巻♪
掲載=ヤングエース 2009年Vol.5〜2010年Vol.9

角川書店/角川グループパブリッシング
角川コミックス・エース
2010(平成22)年6月4日初版発行
定価=560円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile






















ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM