【オススメ】 大武ユキ/フットボールネーション

フットボールネーション 1 (ビッグコミックス)
フットボールネーション 1 (ビッグコミックス)

■ 【オススメ】 今度のサッカー漫画はフィジカルに注目。 監督や作戦、スター選手という次元ではない所から 始まる話なので長期連載を期待。

草サッカーで助っ人に入る青年、一試合1万円、とお金を持ち出す彼は 巷で話題になっている「ジョーカー」、GK以外はどんな場所もこなし チームを勝ちに導く助っ人、爽やかな笑顔と気の回し方もあり、ボールが読めて周囲も見られる。そんな彼を、社会人3部チームの監督が見ていた。折しも天皇杯出場をかけたトーナメントでこの3部のチームが躍進中、サッカー雑誌編集部のカメラマンは取材に向かわされていた。


もも裏=ハムストリング使いが超一流の証、だとしてフィジカルのうち 筋肉のつき方使い方をテーマとして描くサッカー漫画。その分若干能書きが多く説明的だが、監督や作戦といった次元を超えた内容は、アプローチが違う分、 他の話と当然異なるものに仕上がっておりユニークである。


草サッカーに近い下部リーグを舞台にしており、ステップアップしていく様を描く面白さが大いに残されている。その点で、「GIANT KILLING」の 主人公が日本に復帰する前に指導していたであろうサッカーと似ているかもしれない。


それだけで話を組み立てていない点は、どう評価すべきか微妙。中心となる人物が少年院あがりである。それに関しては実際には何も手を下していないという真実は読者には告げられはするが今後物語に関わる可能性のある要素だろう。彼と旧知であり、彼を尊敬しつつ邪魔に思い恐れている日本の若き才能が一方に用意されている。この人物を設定したことで、ドラマとして別の軸を持ったが、しかし作られたドラマに流れがちな要素はこの漫画の本質に似合わないのではないか。


■続刊購入する?→ 【買う方向】

【データ】
大武ユキ (おおたけゆき)
フットボールネーション
【 アマゾンで購入 : フットボールネーション 1 (ビッグコミックス) , ビーケーワンで購入 : フットボールネーション 1 脚のきれいな選手求む! ビッグコミックス
【帯】 “もも裏”使いが日本を真の“サッカー先進国”に!!超一流の証!!

【裏表紙】 「脚のきれいな選手求!!」−奇妙な選手広告を出すアマチュアクラブチームの取材に出かけたカメラマンは、そこで恐るべき少年に出会う・・・「本気を出せ」という監督の指示に「パスミスになるけど・・・」と不敵な笑みをもらす少年・沖千尋と、天皇杯を真剣に獲りにいく宣言をするアマチュアチームの行方は!?サッカーを愛する全ての人に捧げる、真・本格サッカー漫画、ここにキックオフ!! 日本を真の“サッカー先進国”に!!
掲載=ビッグコミックスペリオール 2010年1号〜8号

小学館
ビッグ コミックス
2010(平成22)年6月2日初版第1刷発行
定価=524円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM