十神真/桃色兵姫スピン

桃色兵姫スピン / 1 (ビッグ コミックス)
桃色兵姫スピン / 1 (ビッグ コミックス)

■ 亡くなったロボット工学博士が遺したのは、 人造人間の女の子。でも欠陥があって、 かわいい少年を見ると襲ってしまう変態なのだった。

主人公は男の子。毎度幼なじみに起こされる、 のだがそれは彼女自らではなく、 彼女の発明した目覚まし時計によって。 しかも爆発するような仕掛けで、 主人公にとってはありがた迷惑。 美少女な幼なじみのことは好きなのだが、 彼女は亡くなった父親の後を継いで 研究実験ばかりの科学バカに。 そんな彼女が失くしていたと思っていた 鍵を見つけて開かずの間だった父親の研究室に。 そこには女性の姿をしたロボットが。 起動すると本人は人造人間だと名乗る。 しかしひとつ欠陥が。実はヘンタイで、 主人公のことを襲おうとするのだった。


女の子にもてるパラダイスな設定ながら、 科学バカに変態人造人間ということで、 喜んでばかりもいられないというエロチック・ コメディ。話のドライブとして、 博士の研究を狙うCIAが登場、 しかし作品のテイストに似合ったお間抜けさで バカコメディを助長する。 さらに委員長キャラが出てくるが 主人公たちによって変態キャラが 引き出されてしまい、結局ヘンタイばかりによる エロ・スラップスティックものとして 物語は暴走していく。このばかさ加減がなかなかに素敵。


人造人間キャラが暴走するのは当然として、 ヒロインもかなり強いところがいいバランス。 そこで主人公が翻弄されるという話の構造 なのでいつまでも同じところをぐるぐる 回ることができる。 そんななかでも主人公は幼なじみと結ばれたい、 というか別の子に手を出したらどうなることやらということで、 裸にひんむかれても乗られようとしても 「貞操」は守り一線を超えないお話ではある。 なので触手まで出てくるし口に入れて出したりしても、 プラトニックな作品なのだ!


とはいえ同じような設定で ダッチワイフが暴走する 原田重光、萩尾ノブト/ユリア100式 のほうがギミックのバカバカしさで上を行く。 なのでこの「スピン」が気に入って「ユリア」未読なひとにはオススメしておく。


【データ】
十神真 (とがみしん)
桃色兵姫スピン (ももいろへいきすぴん )
【 アマゾンで購入 : 桃色兵姫スピン / 1 (ビッグ コミックス) , ビーケーワンで購入 : 桃色兵姫スピン 1 ビッグコミックス
■著者の他作品(過去記事)
十神真/殿サマの七本槍
【帯】 ケータイコミックサイトモバMANで大人気のエロカワ・コメディーお待たせのコミックス化! 強くてキュート・・・でもH!?

【裏表紙】 伝説のマッドサイエンティスト長伝寺立真博士が遺した謎の超兵器「スピン」・・・って、これ美少女じゃないですか!しかもかわいい!強い!かっこいいと3拍子そろった正義の味方!すごすぎます! でもそんなパーフェクトな彼女には一つ欠陥が・・・ それは、とにかくH!とことんH!な性格だったんです。はあ・・・お気に入りにのマサルくんとのHを狙って、今日もスピンちゃんは戦うのです!!・・・誰と?
掲載=モバMAN 2009年7月17日〜2010年2月5日配信

小学館
ビッグ コミックス モバMAN
2010(平成22)年3月4日初版第1刷発行
定価=571円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM