【オススメ】 名島啓二/波打際のむろみさん

波打際のむろみさん 1 (少年マガジンコミックス)
波打際のむろみさん 1 (少年マガジンコミックス)

■ 【オススメ】 海釣りしていた少年が 釣り上げたのは、人魚だった。 テンポのよい暴走コント。

少年が海で釣りをしていると、 かかった大物は、人魚だった。


博多弁で喋る人魚との交流話。 人魚が出てきても動じない主人公が 大物。そんなキャラクターなので、 針小棒大で騒ぎまくるような 小さくまとまったコントにはならず、 話のスケールがどんどん大きくなっていく。


ボケは基本ヒロインだけだが、 周りのキャラクターがおおらかな分、 ボケの途中で無粋に 突っ込んで止めることなく、 ボケを育てて大いに暴走させる。 その様子が楽しい。


■続刊購入する?→ 【買う方向】

【データ】
名島啓二 (なじまけいじ)
波打際のむろみさん (なみうちぎわのむろみさん)
【 アマゾンで購入 : 波打際のむろみさん 1 (少年マガジンコミックス) , ビーケーワンで購入 : 波打際のむろみさん 1 講談社コミックス
【帯】 人魚釣っちゃったよ!! なぜか博多弁を話す人魚・むろみさんと釣り好き・拓朗の異生物交流コメディ
掲載=週刊少年マガジン 2009年8号〜12号、33号〜48号

講談社
講談社コミックス
2010(平成22)年2月17日第1刷発行
定価=419円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM