【オススメ】 白井弓子/WOMBS

WOMBS 1 (IKKI COMIX) [コミック]
WOMBS 1 (イッキ コミックス)

■ 【オススメ】 戦争のなか、月の力を借りて人を転送する、 それが、ウームズ=子宮隊と 呼ばれる、妊婦だけの特殊部隊。

月が沈む前に、部隊を救出、転送するのが転送隊。 率いる軍曹は、女性。この役目は女性、それも 妊婦にしか出来ない。その種は、森の主、 ニーバス。妊娠しているメスだけが飛ぶ能力をもつという 現地生物。軍隊は、この力を戦時利用していた。


女性も徴用され、うち過半の役割は、妊婦となること。 非人間的に見えるが、しかしかつては、 囚人が使われ、何も知らされず、使い捨ての兵器として 用いられた時代もあった。それから地位向上 の闘いがあり、確立はしたものの、軍務経験者 で構成するには数が足らず、いまや一般人で 補う始末であり、つまり戦況における劣勢は否めない−。 そんな状況を描くSFである。


冒頭は、状況設定がわかりづらいので少々我慢して読む必要はあるが、 新兵と転送隊に絞って展開する話なのでじきに作品世界に 没入できるようになる。助走に若干の 手間がかかれども250ページの本なので読み応えはある。 戦争という状況、ものを転送するという設定に加え、 その転送を可能とする状態が特殊であることで、 この作品を唯一無二なものにしている。


気味の悪い設定であり、不穏な空気はありつつも、 それが実験ではなく長らく続いているものであり、 また試行錯誤もあったこと、とはいえ負け戦の状況では リスクも負わされていること、といった周辺の組み立てが 上手く、特殊な設定としたことが作品のなかできちんと 意味を持っている。


読ませる一作である。


■続刊購入する?→ 【絶対買う】

【データ】
白井弓子 (しらいゆみこ)
WOMBS (ウームズ)
【 アマゾンで購入 : WOMBS 1 (イッキ コミックス) , ビーケーワンで購入 : WOMBS 1 IKKI COMIX
【帯】 『天顕祭 』の白井弓子、最新作始動! 妊婦だけの特殊部隊がある。

【裏表紙】 歪な月が空に浮かぶ碧王星。第一次移民と第二次移民との間で戦争が続くなか、新兵のマナ・オーガは特別転送隊に配属される。妊娠している雌だけが“飛べる”現地生物ニーバス。その体組織を自らの子宮に移植し、転送能力を身につける女だけの特殊部隊−何も知らぬまま、マナは運命の荒波に飲み込まれていく。
掲載=月刊IKKI 2009年6月号〜2010年1月号

小学館
IKKI COMIX
2010(平成22)年2月3日初版第1刷発行
定価=648円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM