すもももも/センゴク男子 花の乱

センゴク男子花の乱 1 (プリンセスコミックス)
センゴク男子花の乱 1 (プリンセスコミックス)

■ 発明家の祖父の道具で、時代を超えてやってきたのは、 本能寺の変当日の織田信長と森蘭丸たち。

最近注目を集めているアイドルは、叔母の事務所に所属しておリ、 しかも自分の恋人。ヒロインはそんな幸せな毎日を送っていたのだが、 ある日テレビのワイドショーで彼がドラマ初出演で主演の大役、 さらに事務所を移籍すると知る。何も聞いていない、と電話をするが 通じず。メールは来たがそっけなく、仕事の現場に会いにいくが 彼は彼女を無視−。


一方で発明家である祖父の話が別に走っている。実験は失敗に見えたが、事故と重なったことが結果的に時間の扉を開き、戦国時代から信長や森乱たちを今の世界に連れてきた。この二つの物語が走る話は、しかし今のところまだうまく混じり合っていない。一巻の段階では仕方がないかもしれない。2巻に期待というところである。


タイムスリップ自体については、戦国時代の武士が今の時代に来るので肝は据わっておリ、ギャップを使ったくすぐりはあれども、それをめぐるコメディで終わらせるつもりはなさそう。森蘭丸らをアイドルに仕立て上げるのか、 裏切り者であるヒロインの元恋人に復讐を仕掛けるのか、まあ両方なのだろうが、一巻ではこのあたりに動くまでの下準備にとどまっている。面白くなるのはこれからか。


【データ】
すもも もも
センゴク男子 花の乱 (せんごくだんしはなのらん)
【 アマゾンで購入 : センゴク男子花の乱 1 (プリンセスコミックス) , ビーケーワンで購入 : センゴク男子花の乱 1 PRINCESS COMICS
■著者の他作品(過去記事)
すもももも/天の竜*地の桜
【帯】 炎の中から現れたのは織田信長と森3兄弟!? 発明好きの祖父が作った「刻風丸」によって現代に現れた謎の4人。彼らの正体は−!?

【裏表紙】 火事の中、祖父を探す花が出会った謎の4人組。彼らこそ、「本能寺の変」で明智光秀に滅ぼされる寸前の織田信長、そしてその家臣の森3兄弟だった−!? ときめきエボリューション!
掲載=月刊プリンセス 2009年7月号〜11月号

秋田書店
PRINCESS COMICS
2010(平成22)年1月30日初版発行
定価=400円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM