百名哲/演劇部5分前

演劇部5分前  1  ビームコミックス
演劇部5分前 1巻 (BEAM COMIX)

■ 廃部目前の演劇部を描く物語。ちょっと とっちらかっているのが勿体無い。

高校の演劇部を描く物語だが、 冒頭だけ見るとギャグ展開をしていく つもりかと疑うがストーリーのある 青春もの。画面もギャグ絵柄 なコマが多く一話めを読んで その後読み続けるかというと躊躇ってしまう。 この構成は商業ものとして勿体無い。


話は、上級生しかおらず、 不祥事もあり、顧問さえない部が舞台である。 少ない部員たちもやりたい方向はバラバラなうえ 指導者もいないのでまともなことは一つもできていない。 下級生もいないので廃部の可能性にさらされているのだが、 そこに新たに入部してくる演劇経験者が絡んでくることで、 話の方向性が定まってくる。冒頭から人物は登場してはいる ので設定通りなのだろうが、無駄な助走が長いように見える。


演劇部員たちの青春物語を描くつもりならば、 演劇しない演劇部や部員という設定がそもそも 厄介で、話が進んでも協力的でないというか身勝手な 部員が存在していることが、リアルであるかもしれないが、 物語を進める上では障害になっている。


題材は面白いがそれを構成する段階で ノイズを取り込みすぎているのではないか。 カバー外すとおまけあり。


【データ】
百名哲 (ももなさとる)
演劇部5分前 (えんげきぶごふんまえ)
【 アマゾンで購入 : 演劇部5分前 1巻 (BEAM COMIX) , ビーケーワンで購入 : 演劇部5分前 1 ビームコミックス
【帯】 18歳。最後の高校生活。最後の力いっぱい。 演劇を愛する高校生たちのキラキラの日々!! 本誌掲載時に大きな驚きと感動を呼んだ第5話「縄跳びの記録」を収録。あがり症の部員が、緊張から解放される瞬間を優しく描く!

実績ゼロ。顧問は不在。部員、たったの3人。 廃部の危機に追い込まれ、ついつい、無謀すぎる目標を掲げてしまった玉野高校演劇部。イバラの道を進む彼らに、舞台の神様は微笑んでくれるのか!? 新鋭・百名哲による、フェローズ人気連載作!
掲載=Fellows! vol.3〜8

エンターブレイン/角川グループパブリッシング
BEAM COMIX
2010(平成22)年1月29日初版初刷発行
定価=620円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM