【オススメ】 福井あしび/マコトの王者 (赤),(青)

マコトの王者(赤)  1 (ゲッサン少年サンデーコミックス) マコトの王者(青)  1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
マコトの王者(赤) 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス) , マコトの王者(青) 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

■ 【オススメ】 ボクシングの王者と挑戦者が入れ替わる− 立場も、肉体も。精神的には王者は王者のまま、 挑戦者は挑戦者のまま? この二人を、 2つの作品に別々に分けて並行して描く。

物語を二つに分け、主人公ふたりそれぞれから見た内容を 同時連載で描くという珍しい作品。確かに一つの作品で主人公ふたりを 行ったり来たりしながら描くよりは、このほうが寧ろシンプルで良いかもしれない。青コーナー、赤コーナーとふたつのサイドに分かれるボクシングという題材も気が効いている。


ボクシングのウェルター級で世界チャンピオンを日本人同士が争う、 という設定。王者はエリート一家に生まれながらその立場を捨て去ってボクシングに身を投じ、無敗で防衛中の男。挑戦者は親と死別し極貧のなかで妹たちを養うためにボクシングで身を立てようとし、KOを重ねて世界に手の届くところまで来た男。さて二人の試合は−というところだが、ゴングが鳴った次の場面でいきなり両者ダウン、しかし表示は9ラウンド、死闘の果てに立ち上がり勝ち名乗りを受けるのは、挑戦者であった、というかなり強引な展開で読み手はあっけにとられる。この場面はもっとゆっくりと試合風景を描いても良さそうにも思うが、作品の本題はそこではないので仕方がないのだろう。この後の物語がしっかり読ませるものであるので、気にせず読み進めば話に引き込まれ、冒頭の唐突さについては忘れていく。


さて、この話は、挑戦者が王者を破ったあとから始まる。しかし、両者は実は中身が入れ替わっていて、勝った挑戦者の中には王者が、負けた王者の中には挑戦者が入っているのだった。その後は話が別れていく。


【赤】王者の生活を、挑戦者の視点で描く。裕福な人物で何の不自由もないのだろう、と思っていた王者だが、彼の家には粗末なベッドと、サンドバッグ、大量のボクシングのDVD、そしてアンテナを繋いでいないTV、それだけのストイックな生活を送っていた。身体は満身創痍、満足にボクシングができる状態ではない。彼女に対してもストイック、さらに家との関係は最悪。さらに、ボクシングを続けようとした彼は、その身体のいうことの効かなさに愕然とするのだった。


【青】挑戦者の生活を、王者の視点で描く。王者が想像したこともない貧乏生活、自分の家の玄関よりも小さい家に妹3人と同居する生活。しかも挑戦者には3億円の借金があった。それをファイトマネーで返すため、王者のジムの会長に利権と引換にして交渉しマッチメイクを算段。さらに借金取りに対しては、真っ当な理論で対抗し牽制する。そして初の防衛戦では、挑戦者の若い身体と、王者の卓越した技術とで、相手を圧倒するのだった。


両者の話を同時進行として、巻末で全くの同時点、両者での進行時間がずれていかないところは良く考えられている。両者が同じ話を両面から見ていく話であり、それ以上のややこしい仕掛けがないのは正解。ところで、元王者の身体に入ってしまった挑戦者は、その境遇はボクシングを止めないかぎり勝ち組でもなんでもなく、傷ついた身体で復活を目指さねばならない時点で挑戦者の身体に入った元王者に比べて厳しい道のように思うのだが、こちらの話はきちんと面白くなっていくのだろうか?この話を最終的に評価できるかどうかはその点、双方の話が共にエキサイティングであるかどうかにかかっている。


カバー外すとそれぞれおまけあり。どうせなら二作品一緒に買って読むことをオススメします 。


■続刊購入する?→ 【買う方向】

【データ】
福井あしび (ふくいあしび)
マコトの王者
【 アマゾンで購入 : マコトの王者(赤) 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス) ,マコトの王者(青) 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : マコトの王者〈赤〉 1 ゲッサン少年サンデーコミックス , マコトの王者〈青〉 1 ゲッサン少年サンデーコミックス
【裏表紙】 交錯する二人の運命を両サイドから描く漫画界初の変則連載、同時単行本化!!
〈赤〉 豪腕の野生児、大地真。親と死別し、幼い妹たちを養いながら極貧の生活から這い上がってきた男。 自慢の左腕で道なき道を切り拓きついに栄光を掴みかけた世界戦で対戦相手の"絶対王者"天堂誠と人格が入れ替わってしまい−!?
〈青〉 無敗の絶対王者、天堂誠。名門の家計に生まれながら拳一つの道を選んだ男。更新中の連続王座防衛記録を塗り替えるべく臨んだ世界戦で対戦相手の"野生児"大地真と人格が入れ替わってしまい−!?
二人のマコトが王者を目指すボクサーズ・クロスロード開幕!!
掲載=ともに ゲッサン 2009年6月号〜12月号

小学館
ゲッサン少年サンデーコミックス
2010(平成22)年1月17日初版第1刷発行
定価=各438円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM