【オススメ】 永久保貴一、とうじたつや/武闘占術伝 ヒイロとナナシ

武闘占術伝ヒイロとナナシ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
武闘占術伝ヒイロとナナシ 1 (少年チャンピオン・コミックス)

■ 【オススメ】 偉大な将軍の血をひく少年が、 受け継いだ奥義で父の無念を晴らそうとする。

奈良の都が舞台と設定されているが 西暦は700年代と漠然とさせ、登場人物も史実とは連動しない。 偉大な将軍のもと、その息子は二歳年上の世話役とともに、 修行に励んでいた。そこにクーデターが起こる。屋敷に火をつけられ、 将軍は毒をもられる。世話役の少年は主人公の 身代わりとなり、少年の息子として最期を遂げる。 哀しみのなか、少年は身分を隠し、復讐の機会を待つのだった 。


こうした導入の話だが、その後の人物配置が素晴らしい。 身分を隠した主人公が屋敷の姫に目をかけられる。 その屋敷に盗賊がやってくる。その盗賊は、 将軍配下だった人物で主人公も馴染みであった。 さらにその一味には、妖術を使うものも。 しかしこの妖術を使う少年は、主人公の力を穢れのない綺麗なものだとして 気に入るという流れ。少年の敵の登場に対して、 他の登場人物がみな一致して戦う展開にスムーズに持ち込んでいる。 これぞプロの仕事。


一巻完結で巻数表示はなく、エピソードもひとまず まとまってはいるが、大きな話の導入部といった 雰囲気。状況次第では続編もありそう。


【データ】
原作=永久保貴一(ながくぼたかかず)、漫画=とうじたつや
武闘占術伝 ヒイロとナナシ (ぶとうせんじゅつでん ひいろとななし)
【 アマゾンで購入 : 武闘占術伝ヒイロとナナシ 1 (少年チャンピオン・コミックス) , ビーケーワンで購入 : 武闘占術伝ヒイロとナナシ 1 少年チャンピオン・コミックス
■著者の他作品(過去記事)
永久保貴一、増田剛/えっちの神さま!
永久保貴一、白井幸子/鏡の巫女 アヤカ
永久保貴一/真・カルラ舞う!
【帯】 「カルラ舞う!」の永久保貴一初の少年誌原作作品!!

【裏表紙】 西暦七××年、タムラサカウエ将軍の屋敷が怪しい剣を操る 男の一味に襲われた。猛火の中、たった一人生き延びた少年 チハヤはそれから5年後、ヒイロに名前を変え、 父から伝承された奥義を磨き、仇討ちを誓うのだが・・・!? 父より託された幻の秘拳!!森羅万象を取り込む占術!!二人の少年の力が合わさる時新たな伝説が始まる−!!!絆が紡ぐ格闘アドベンチャー!!
掲載=週刊少年チャンピオン 2009年9号〜17号

秋田書店
SHONEN CHAMPION COMICS
2009(平成21)年9月20日初版発行
定価=400円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM