TOBI/銘高祭!

銘高祭! (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
銘高祭! (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

■ 文化祭の準備を丁寧に描く。

15歳ではじめて観た文化祭に感激したヒロインは、 入学後の高校一年で会計委員として実行に関わる。 そして2年。文化祭実行委員会からの呼び出しに 生徒会室をおとずれると、会長から文化祭実行委員長の 打診が。私にできるのかな・・・とおののくが、 本心はもちろんやりたい!幼馴染に背中を押してもらい、 彼女は一歩、足を踏み出す。


高校の文化祭を、実行委員の側から、その準備から描く作品。 その場その場のコメディで濁すような雰囲気ものとは違い、 経緯を丁寧に描写している。相手の顔が見えないであるとか、 体育会系の人たちが怖いとか、良かれと思い勝手に突っ走るとか、 教師の過保護なまでの横槍が入るとか、幼稚そうなエピソードも 実際にありそうなものではあり、そうした面も含めてリアリティがありそうだ。少々甘ったるいが、それもまた青春ということで。


文化祭になど興味がないという人たちもきちんといる。 ただ、話の流れとして、みんなが一致団結するという方向に行くのだろう か。ヒロインの幼馴染などは普通に部活の試合に行っていればいいと思うが。 カバー外すとおまけあり。


【データ】
TOBI
銘高祭! (MEIKOU FESTIVAL!)
【 アマゾンで購入 : 銘高祭! (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) , ビーケーワンで購入 : 銘高祭! 1 MANGA TIME KR COMICS
■著者の他作品(過去記事)
TOBI/眼鏡なカノジョ
【帯】 一生忘れない文化祭になる!『眼鏡なカノジョ』のTOBIがおくる、 史上初の文化祭グラフィティ!

誰もが思い出すあの季節−。 青春は、いつだって同時多発的。 地味でちっちゃな女子高生・みちえ。 ある日生徒会に呼び出された彼女は、文化祭の実行委員長に任命されてしまい−?初夏の校舎をかけめぐる、「銘高祭」の空気が少年少女をとらえて離さない。誰もが懐かしい。誰もが心躍る。文化祭グラフィティここに開幕です。
掲載=まんがタイムきららフォワード 2009年1月号〜6月号

芳文社
MANGA TIME KR COMICS
2009(平成21)年6月27日第1刷発行
定価=590円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM