武林武士/声姫

声姫 1 (芳文社コミックス)
声姫 1 (芳文社コミックス)

■ 低辺の事務所所属だが夢見る声優の卵と、頑張るマネージャーのお話。

声優を夢みて上京した少女。彼女は同級生だった子が所属する事務所を頼ってきたがそこは零細。社長は見習いだった青年に扱いを任せることに。


声優物語だが、レールにまったく乗っていない存在なので、仕事が順調に入るわけではない。話は芸能界の裏側も描く。レーベルに見合ったセクシーさを、ということで、グラビアやAV、さらに事務所の裏の顔というか本業であるタレント風俗の話に触れていく。ただしそれも、タレントになる夢を捨てきれない子のため、さらに大きい会社のえげつない姿勢を嫌う子の受け皿として存在するという描き方で、悪く見せることはしない。


ダークなところを見せつつ、それを糾弾するばかりではない、という現実の落とし所に持っていくそのバランス感覚が話を面白く見せている。しかし声優としての仕事がぜんぜん進展ないので題名とは遠く離れた内容になってしまってはいる。


【データ】
武林武士 (たけばやしたけし)
声姫 (こえひめ)
【 アマゾンで購入 : 声姫 1 (芳文社コミックス) , ビーケーワンで購入 : 声姫 1 芳文社コミックス
■著者の他作品(過去記事)
武林武士/真夜中ゼミナール
【帯】 純情可憐なコスプレ声優!

マネージャー見習いの幸平は、声優志望の女のコ・桜咲舞の担当を命じられる。前向きでひたむきな舞のために仕事を探すがピッタリの仕事はなかなか見つからない。事務所の力もコネクションもない二人の前に芸能界の厳しい現実とウラ側のオキテが突きつけられる−
掲載=週刊漫画TIMES

芳文社
芳文社コミックス
2009(平成21)年7月1日初版発行
定価=590円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM