【オススメ】 谷川史子/清々と

清々と 1巻 (ヤングキングコミックス)
清々と 1巻 (ヤングキングコミックス)

■ 【オススメ】 女子高舞台の物語。連作短編だが著者の作品としては 全体を貫く物語が太い。

ごきげんよう、が挨拶のお嬢様学校に憧れて 頑張って勉強して高校から入学した主人公。 家族には、キャラじゃない学校に入って、なんて苦笑されるが、 毎日が楽しい。しかし、部活が必須な学校で、 中学から持ち上がりの子たちは当然すでに所属済み、 自分は何をしようかと考えるが運動は不得意だし 器用なほうでもないし、見学して回るがどうも自分に 向いているものがない。みんなは、将来のことを考えていて やりたいこともあり、それにちなんだ部活をやっている。 対して自分の夢はなんだろう?そうだ、この学校に 入ることだった。ちょっと待って、じゃあ、学校に 合格してしまった自分には、何もないのかしら・・・?


そんなヒロインの青春の苦悩で始まる物語。 女子高舞台で女の子同士の友情あり、 先生が絡んだ恋もあり、という内容だが、 著者が描く話であるので、登場人物は浮遊しているように 見えても現実味のあるキャラクターであり、 物語もふんわりとした印象ながら実際は地に足の着いた リアルさがあり、漫画的なデフォルメが行き過ぎない。 だからこそ著者の作品は短編が多く、巻数を重ねて行く ものがないのだが、本作は 一話完結な連作短編のスタイルながら、ヒロインを軸に した物語として展開しており全体を貫く部分が太めに見える。


各話に主人公を配し登場人物を順繰りに 回して行くスタイルで物語世界を描く連作短編という 今までの作品から、一歩先に進むのかどうか。 巻末のエピソードがヒロインをすっとばし時間軸もすっとばしているように、 いつもながらの作りに戻っていくのかもしれないが、 いや、あとがきにあるように、青年誌掲載ということを 少なからず意識しているのであれば、 話の作りも今までとは違ったものになるのかもしれない。


それにしても青年漫画誌掲載らしくない話 で、雑誌の読者はどう思っているのか不思議では あるのだが、すでに2作品めであり今度は巻数表示つき、 ということは、らしくないゆえに、強い存在意義 が生まれているのかもしれない。 谷川史子ファンにとっては、いつもながらのようでありつつ、 いつもながらではなさそうな予感も抱きつつ、 楽しく読める作品である。


■続刊購入する?→ 【絶対買う】

【データ】
谷川史子 (たにかわふみこ)
清々と (さやさやと)
【 アマゾンで購入 : 清々と 1巻 (ヤングキングコミックス) , ビーケーワンで購入 : 清々と 1 少年画報コミックス
■著者の他作品(過去記事)
谷川史子/P.S.アイラブユー
谷川史子/手紙
谷川史子/おひとり様物語
谷川史子/草の上 星の下
谷川史子/東京マーブルチョコレート
谷川史子/くらしのいずみ
谷川史子/ホームメイド
【帯】 やまむらはじめ先生からの応援イラスト収録! 「やっぱ校長先生でしょう」詳しくは本編を是非!byやまむらはじめ

【裏表紙】 心が洗われる本当の乙女の物語− 田中清は名門女子校・鈴蘭女学校の新入生。憧れだった制服に身を包み、期待に胸を膨らませて入学した清ですが、周りの友達は本物のお嬢様だらけで、ちょっと気後れ気味・・・果たして清は淑女になれるのでしょうか?一つの女子校の中で繰り広げられる生徒の、教師の、ほんのり泣けるあったかい物語がつまった、今どき珍しい本当の乙女の物語−。
掲載=ヤングキングOURS 平成20年11月号、12月号、21年9月号、10月号

少年画報社
YK OURS COMICS
2010(平成22)年1月11日初版発行
定価=543円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM