成田良悟、ヤスダスズヒト、茶鳥木明代/デュラララ!!

デュラララ!! 1 (Gファンタジーコミックススーパー)
デュラララ!! 1 (Gファンタジーコミックススーパー)

■ 池袋で都市伝説となっているのは、黒バイクの首なし騎士。

主人公は幼なじみの影響で私立高校に入ることにし、池袋に出てきた。詳しい幼なじみに色々と案内してもらうが、なかには近寄らないほうがいいと言う人物も。そして池袋に出た早々に、伝説の黒バイクを目撃する。


それっぽくない絵柄で展開するのは街と伝説のからんだミステリ。 パソコンでのチャット風景から始まり、これが随所に挿入され、情報の整理と付加の役目を果たす。主人公と幼馴染とのやりとりでそれを補完。池袋の街に関してはカタログ的な紹介で、なぜ池袋でなければいけないのかは、この作品からは見えてこない。


ところで、主人公に絡まないところで色々な要素を提示しており、異常なキャラクターがストーカーとそれに追われる男、彼をかばう姉、自殺願望者を集める男、彼が仕事を依頼する黒バイクのクビのない運び屋、その首なし騎士を解剖しようとするもぐりの医師、さらに謎のチーム、と登場する。こうしたキャラクターの大量投入はアニメやゲームなど多展開をする作品には良く見られるが、面白そうに見せつつも実際は面白くなりきらない展開で結局まとまりもなく終了することが多々あり、読み手としては斜に構えてしまう。


一巻を読む限りでは引き込まれるという感じではなく話の入り口を示されただけ。提示された情報でもってこのあと面白くなりそうだと期待して買うかどうかというところ。マンガ単行本一巻の作り方として正直どうかと思う面はあるが、マルチメディア展開する作品向きとはいえるかもしれない。


【データ】
原作=成田良悟(なりたしょうご)、キャラクターデザイン=ヤスダスズヒト、作画=茶鳥木明代 (さとりぎあきよ)
デュラララ!!
【 アマゾンで購入 : デュラララ!! 1 (Gファンタジーコミックススーパー) , ビーケーワンで購入 : デュラララ!! 1 ガンガンファンタジーコミックス
■著者の他作品(過去記事)
成田良悟、エナミカツミ、吟遊詩人/バッカーノ! 1931 The Grang Punk Railroad
【帯】 アニメ化!! 枢やな(「黒執事」)との描き下ろしコラボピンナップ収録DEATH!!

【裏表紙】 東京・池袋、キレた奴らが集う街!! 非日常に憧れる少年。天真爛漫なストーカー少女。引き籠りの闇医者。快楽主義の情報屋。池袋最強の男・・・そして、漆黒のバイクを操る“首無しライダー”!?そんな奴らが織りなす、歪んで、壊れた、恋の物語・・・。
掲載=月刊Gファンタジー 平成21年7月号〜11月号

スクウェア・エニックス
GFC SUPER
2009(平成21)年12月26日初版発行
定価=581円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM