白組、しなのゆら/百花繚乱 戦国乙女 榛名伝承編

百花繚乱戦国乙女  榛名伝承編1  電撃コミックス
百花繚乱 戦国乙女 (1) 榛名伝承編

■ 戦国武将が全員乙女。その世界で求めるものは、卑弥呼の持っていた力。

戦国を舞台にしたフィクションのなかでも思い切ったのがこの手の戦国武将の女性化だろう。皆、女性の設定である。美女ばかりなのは、考えてみれば戦国ものでも美青年美少年ばかりに仕上げるものもあるわけで、そう思えば別にムチャクチャすぎるわけでもない。乙女同士が感情をもったところで、実際の戦国武将の男色ぶりを思えばこれもアリといえばアリかもしれない。


とはいえ、歴史を材にとり、そのまんまの人名をつけながら、その設定が微妙にいじられていたり、さらに主題が、卑弥呼がその先読みの力を込めて封納したという「榛名」をめぐるものであるという点で、そんな物語があるなら別に歴史上の人物を乙女化するような面倒なことをしなくてもと思わないでもない。


人を斬ったりなんだりという戦いにばかり興味のある人物がいたり、 感傷に引きずられて周囲の意見も聞かず罠にはまる人物がいたり、と 話を運びやすいキャラクターとその行動によって転がして行くような 物語ではあるが、キャラクターの魅力で見せる作品ゆえ、 キャラクターが動けばよいわけで、 細部のエピソードをとやかくいうものではないのだろう。 カバー外すと別イラスト。


【データ】
脚本・キャラクターデザイン=白組(しろぐみ)、漫画=しなのゆら
百花繚乱 戦国乙女 榛名伝承編
【 アマゾンで購入 : 百花繚乱 戦国乙女 (1) 榛名伝承編 , ビーケーワンで購入 : 百花繚乱戦国乙女 榛名伝承編1 電撃コミックス
【帯】豊臣ヒデヨシ、織田ノブナガ、明智ミツヒデ・・・戦国の世に舞い踊る武将達!!

恋に生き"愛"を唄うも乙女なら、力に魅入られ"武"に舞い踊るもまた乙女。命短し、戦せよ乙女!!
掲載=月刊電撃大王 2009年3月号〜11月号

アスキー・メディアワークス/角川グループパブリッシング
DENGEKI COMICS
2009(平成21)年12月18日初版発行
定価=570円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM