日下直子/ヤマありタニおり

ヤマありタニおり 1 (講談社コミックスキス)
ヤマありタニおり 1 (講談社コミックスキス)

■ 折り紙にかける青春!

主人公は引っ込み思案。唯一の友人も野球部へ。 折り紙だけが得意で大好きな彼は、全員が入部しなければならない 部活も、何を選べばいいか困ってしまう。が、族の総長だったとの噂のある男子に飼っていた兎に似ているとして懐かれ、その彼と対等に喋れるクラス委員の秀才ともしょっちゅう顔をあわせることに、結果3人で折り紙の同好会を作ることになる。


折り紙青春物語。折り紙なんか他人は興味をもたない、と思っていた主人公に、彼から見たら眩しい存在の二人が一緒になって折り紙を折る事になる展開は、何にでも誰にでも輝けるのだというメッセージ、なのかどうかは知らない。


作品は基本ギャグ漫画なので、物語は前に進展せず、折り紙大会が実施されるが、笑いに転化する流れになっている。どうせなら、折り紙の折り方に関しても取り込んで、現実の折り紙の凄さを示せばよかったように思うが、話はどんどんそれていくようで、折角の題材なのだからそちらの方向に行かなくても、と少々残念。


【データ】
日下直子 (くさかなおこ)
ヤマありタニおり
【 アマゾンで購入 : ヤマありタニおり 1 (講談社コミックスキス) , ビーケーワンで購入 : ヤマありタニおり 1 講談社コミックスKiss
【帯】 「 町でうわさの天狗の子 」岩本ナオ絶賛!! ギャグ漫画の醍醐味とはくだらないことをどれだけ一生懸命に描けるかだと思っています。それを地でつき進もうとする日下直子氏の初単行本 皆様是非御一読を!!面白いよ

【裏表紙】 折り紙男子。・・・そんな青春も、いいじゃない。 内気な少年・相田義経は、折り紙歴16年のスペシャリスト。その美しくも地味な折り紙の世界に、陸上界のヒーロー・宮本と、学年首席のクラス委員・布施が目覚めた!彼らはキング・オブ・マイナー部活『折り紙同好会』を結成し・・・。 前代未聞の折り紙つき青春ギャグ・コメディ、堂々の第1巻☆
掲載=Kiss PLUS 2009年7月号、9月号、Kiss 2009年No.17〜19

講談社
講談社コミックスKiss
2009(平成21)年12月11日第1刷発行
定価=419円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM