荒川弘/百姓貴族

百姓貴族 (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)
百姓貴族 (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)

■ 農家に生まれ育った自身の体験を綴るエッセイコミック。

めったにない農家エッセイ漫画。北海道における農業ということだが、広大な土地であり、牛も飼っているとなると話は酪農のほうに偏りがちで、いわゆる農業的なネタは少なめで印象に残らない。


面白いのだが、なまじ農家に育ち農業高校に通い農家のことを知り尽くしているので、いかんせんネタがマニアックというか、かっとんだ話が多い。そして、初心者の体験記などと違い、時間軸に沿って綴られるということをしない、本当の随筆であるので、生活の断片ばかりが提示されているようで、非常に勿体無い提示のされ方に見える。知りすぎていると、それを整理して見せるというのは逆にかなり難しいことになるのだろう。


農家エッセイなんてものは珍しい、というところから始まっているのだから、もっと素直に農家の生活を示してもらった方が、そうした生活を知らないものにはアピールするように思うのだが。 話がバラバラすぎて、骨格となる部分が欲しかった気はするが、滅多にない内容で面白いのは確かである。なお「ハガレン」のあの絵が好きだから、という人は中を眺めて絵柄を確認してから買ったほうがよいだろう。


カバー外すとおまけアリ。


【データ】
荒川弘 (あらかわひろむ)
百姓貴族 (ひゃくしょうきぞく)
【 アマゾンで購入 : 百姓貴族 (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS) , ビーケーワンで購入 : 百姓貴族 1 WINGS COMICS
■著者の他作品(過去記事)
黄金周、社綾、草薙、荒川弘/獣神演武
【帯】 私の血には牛乳が流れているのだよ・・・!! あの「鋼の錬金術師」の作者・荒川弘を育んだ農地がここにある! 知られざる農家の実態を描いた、ウシ年最上級霜降りコミック・エッセイ登場!

【裏表紙】−百姓万歳! マンガ家になる前は北海道で七年間、農業に従事していた荒川弘。牛を飼い、野菜を作り、クマに怯え、エゾシマリスに翻弄される−年中無休で働き、切ない想いも多々あるハードなお仕事。「水がなければ牛乳を飲めばいいのに」。なんたって“百姓貴族”ですから!!知られざる農家の実態を描いた、日本初☆農家エッセイ登場!!
掲載=ウンポコvol.8(2008年)〜17(2009年)、ウィングス2009年9月号、12月号

新書館
WINGS COMICS
2009(平成21)年12月25日初版発行
定価=680円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM