吉原由起/ヴィーナスにあらず

ヴィーナスにあらず 1 (フラワーコミックスアルファ)
ヴィーナスにあらず 1 (フラワーコミックスアルファ)

■ 売れないモデルが彫刻界の寵児に見初められ。

ヒロインはモデル。羽ばたく日を夢見つつ、 今の仕事は美大のデッサンモデル。そこに入ってきた 先生に学生たちが緊張する。先生は彼女に近づき、 そして邪魔だといって服をずり落とし、顕になった胸を触って 「いい感じ」とにっこり笑う。我に返ったヒロインは彼を殴り倒すが、 そのことで仕事をクビになってしまう。しかし件の先生がそこへ 再び登場、骨組みがとても魅力だとして日当3倍でモデルになってくれないか、と言い出すのだった。


彫刻家とモデルを描くちょいエロコメディ。彫刻家の先生は脱がせたがり触りたがり。モデルであるヒロインはそれに抵抗しつつ、自分を魅力と感じてくれる先生に惹かれていく。自分に自信のないヒロインだが、先生は独自の視点で彼女の魅力を断言し、それは全く揺るがない。


男性のキャラクターは天然だが明確、自分の論理ですべて動いており、これに振り回されるヒロインとふたりのすれ違い食い違いによるコントのような 様を楽しむ作品。当然長く続くものではなく、実際3話終了の予定だったが、次の巻まで伸ばして2巻完結ということらしい。いろいろ詰め込みごてごてとした作品の多い昨今だが、こうしたシンプルな話をさらっと描けるかどうかが上手いということなのではないか。


【データ】
吉原由起 (よしはらゆき)
ヴィーナスにあらず
【 アマゾンで購入 : ヴィーナスにあらず 1 (フラワーコミックスアルファ) , ビーケーワンで購入 : ヴィーナスにあらず 1 フラワーコミックス
■著者の他作品(過去記事)
吉原由起/蝶よ花よ
【裏表紙】 華やかなモデルを夢見ながら、美大のデッサンモデルで日銭を稼いでいる与志子。ある日、彫刻界の寵児といわれている講師・中条からセクハラを受けた。だがその中条に価値を認められた与志子は、日給3倍につられ、彼の専属モデルを引き受けて!?不思議系男子がお相手のハード・ラブコメ第1巻!!
掲載=プチコミック 2009年7月号〜9月号、「Blanc marie」同2009年5月号、「昨日のつづき」同2003年1月号増刊

小学館
プチコミックフラワーコミックスα
2009(平成21)年12月15日初版第1刷発行
定価=400円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM