【オススメ】 藤こよみ/このこここのこ

このこここのこ 1 (IDコミックス REXコミックス)
このこここのこ 1 (IDコミックス REXコミックス)

■ 【オススメ】 父が再婚、主人公は相手の連れ子と新しい家族に。 しかし両親は、計画的家出?

大学生の姉と暮らす高校生男子。母親は亡くなっており独り身だった父がこのたび突然再婚を決める。相手は社会人の長男、高校生で同い年の長女、そして小1の次女の三人。5人きょうだいになることになった主人公。しかし。引越し荷物が運びこまれ、新婚旅行に出かけた両親、しかし新しい母親の荷物がなく、よくよく見ると父親の荷物も消えている。・・・海外赴任の話が消えていなかった父親は慌ててプロポーズ、それに乗じて恋愛至上主義な体質の再婚相手が二人だけの海外移住をそそのかしたらしい・・・。


そんな無茶な設定から始まる擬似家族物語。主人公の家に籍を入れたのは母親だけで、子どもたちはそのまま、なので戸籍上は他人のまま、同じ家で暮らすことに。主人公はのほほんマイペースなのだが、同い年の女の子は外面は良いものの実際の性格は違う。が、家庭環境からいじめなどあったようで、そのまんまの姿を出そうとしない。けれども偶然、主人公は知ってしまった。なので彼の前ではそのままを出すことになる。


他人が集まる擬似家族の物語は大抵おもしろい内容になる。この作品も例に漏れない。理由はおそらく違う文化を背負う人のぶつかりあいになるから、だろう。キャラクターがしっかり描けていないと良い作品には仕上がらないが、擬似家族ものはそもそもキャラクターの背景がしっかりしていないと描けないものなので、作品として提出される時点で一定の出来栄えは確保されているということだろう。主人公が裏表なく自然体なので、同い年の女の子が真の主役。彼女が背負っているいろいろを、主人公が緩和し中和する役目を果たすのだろう。彼に思いを寄せているのだろう幼なじみの先輩もいて、このあたりとの三角関係展開にも発展しそう?


一方で話の運びは、同じクラスとなりながら、学校では他人として接する主人公たちにスポットを当てている。主人公が入っている部活がなかなかマニアックで、しかもそこに皆が集うみたいな流れになっているのは、ちょっと作りすぎではないかという気もするのだが、今後どう展開するのか期待して見てみたい。


カバー外すとおまけアリ。


■続刊購入する?→ 【買う方向】

【データ】
藤こよみ (ふじこよみ)
このこここのこ
【 アマゾンで購入 : このこここのこ 1 (IDコミックス REXコミックス) , ビーケーワンで購入 : このこここのこ 1 IDコミックス
【帯】 本当の私、見られちゃった 父が再婚し、兄、妹、そして同い年の姉ができた遥斗。新しい家族を迎え、頑張ろうとした矢先、子供たちだけで新生活を始めることに−。 藤こよみ、初のオリジナルコミック発売!!
掲載=月刊Comic REX 平成21年7月号〜11月号

一迅社
REX COMICS
2009(平成21)年12月20日初版発行
定価=552円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM