【オススメ】 田代ほけきょ/Deep Forest

Deep Forest 1 (GUM COMICS)
Deep Forest 1 (GUM COMICS)

■ 【オススメ】 仮想現実世界、三つ巴で 均衡していたバランスが、 いま崩れ始める。

仮想空間を描く話。 ヒロインは母を仮想空間で亡くした。 その理由を知りたくて、追い求めている。 彼女のアバターが助手として付く相手は、 伝説のハッカー。現実世界では、猿であるのだという。


仮想空間は三つ巴の戦い、 ヒロインの母を殺したと思しき大企業と、 ハッカー集団、そして、警察。 ヒロインたちはどこにも属さぬ勢力である。 この関係が、ある強大な存在の登場により、 揺らぎ始めていた。


映画『マトリックス』のような構造の話。 仮想現実にいる者たちが自らの意思でログオンしてくる 一方、仮想現実での死は現実での死に直結している らしい。なぜ仮想空間に飛び込んでいくのか、 についての答えはまだないが、ヒロインや 物語の鍵となる人物に関しては明確な理由が提示されている。


読みづらさという点ではたとえば漫画版の「攻殻機動隊」 あたりに似ている。が、あそこまで絵や情報は詰め込まれておらず、 読者が読み進めるにあたってガイドとなる程度の説明はなされている。 その分まだ読みやすくはあるのだけれど、コマ割の余裕や説明をしながらの展開は、一巻が終わっても作品世界をおぼろげに示すにとどまり、 物語を描くところまで進んでいない事態となっている。


であるからして、この段階では作品の評価云々をするところまで 至っていない。面白いかどうか、は続刊を読んでから、 ということになるのだが、雰囲気はある。 絵や描きこみの濃淡具合がエピソードごとで安定せず気になったが、 ユニークな作品ではあるのでオススメとして次巻に期待したい。


■続刊購入する?→ 【買う方向】

【データ】
田代ほけきょ (たしろほけきょ)
Deep Forest (ディープフォレスト)
【 アマゾンで購入 : Deep Forest 1 (GUM COMICS) , ビーケーワンで購入 : Deep Forest 1 ガムコミックス
【帯】 電脳世界の美しくも果てしない冒険

「Deep Forest」。それは、高度な文明跡を深い緑が侵食する巨大な電子空間。誰が作ったのか何のために存在するのか・・・すべてが謎に包まれた、、っ人類最後の“フロンティア”。未知なる世界に魂を惹かれた「探索者」たちは、国家や警察の目を盗みDeep Forestへの違法なアクセスを繰り返していた。 電子空間の治安を守る「宇都宮県警」、暗躍する謎の集団「上海黒客」そして圧倒的な力を誇る伝説的アバター「ハックルベリ」とサルの姿をした謎のハッカー「ブラギンスキーJr.」・・・。圧倒的な画力で注目を集める新鋭イラストレーター田代ほけきょの記念すべき初連載作品が遂に単行本化。「美しき絵物語」ここに始まる!
掲載=記載なし

ワニブックス
ガムコミックス
2009(平成21)年12月10日初版発行
定価=960円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM