施川ユウキ/え!?絵が下手なのに漫画家に?

え!?絵が下手なのに漫画家に? (ヤングチャンピオンコミックス)
え!?絵が下手なのに漫画家に? (ヤングチャンピオンコミックス)

■ エッセイマンガ集。実質4エピソード分しかない表題作は面白い。

表題作は目を引くが、エピソード19まである前半部分のうち、表題どおりで連載されていたのは最後の4エピソードだけで、残りは女性誌に連載された青春&コイバナ系エッセイ。女性誌なんだからコイバナだ、というのだが、恋の話などそう面白いものではなく。むしろ編集者と作者が会話している部分のほうが面白く、著者が物語のひとではなく独白のひとでもなく、会話のひとであることを改めて認識した。


表題作の部分、漫画家になろうとする箇所は面白いのだが、漫画を自分が描けるのかどうなのか、の逡巡はありつつも、思い切ってしまうと意外ととんとん拍子で入選、佳作、デビュー、連載と進んでしまうので、20歳のデビュー作が週刊連載となり続刊に厳しい出版社で4コマものが5巻出て完結するのだから、ヤマあり谷ありな波乱万丈話になりっこないのであった。


後半のエッセイマンガも、言葉のひとなので、言葉にまつわるネタのほうが面白く、編集者とのやりとりとなると自然とボケとツッコミが役割分担されるので、会話を漫才のごとく展開する内容のほうがやはり面白さが引き出されている。


【データ】
施川ユウキ (しかわゆうき)
え!?絵が下手なのに漫画家に?(え!?えがへたなのにまんがかに?)
【 アマゾンで購入 : え!?絵が下手なのに漫画家に? (ヤングチャンピオンコミックス) , ビーケーワンで購入 : え!?絵が下手なのに漫画家に? ヤングチャンピオン・コミックス
■著者の他作品(過去記事)
施川ユウキ/12月生まれの少年
施川ユウキ/もずく、ウォーキング!
施川ユウキ/サナギさん
【帯】 施川ユウキ漫画家10周年記念初エッセイマンガ集 画力を諦めた漫画家が求め続けた緻密で純粋なギャグの世界−。 学もないし金もない、友達もいないし彼女もいない、マンガを描こうにも絵の才能がない、努力もできない それでも漫画家になれた今だから語れる、二度と戻りたくない、僕の青春時代。

単行本未収録のデビュー原稿『がんばれ酢めし疑獄!!』や過去の同人誌発表作品、幻の読み切り『闇色ドロップス』、漫画家・カラスヤサトシ氏とのコイバナ限定対談、大量の描き下ろしコラムなど、施川たんファン垂涎の初エッセイマンガ集!
掲載=エレガンスイブ 2008年10月号〜2009年12月号(原題「あたかもコイバナの如く」)、週刊少年チャンピオン 2009年48号〜51号、デビュー作「がんばれ酢めし疑獄!!」週刊少年チャンピオン1999年10号、「今にして思えば」全部ホンネの笑える話 2006年3号〜2008年12月号、はたらく人々二〇〇七2007年12月29日発行(原題「エッセイマンガ」)、「闇色ドロップス」フォアミセス 2009年10月号

秋田書店
ヤングチャンピオン・コミックス
2009(平成21)年12月5日初版発行
定価=533円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM