池田ユキオ/胡蝶伝説

胡蝶伝説 1 (クイーンズコミックス)
胡蝶伝説 1 (クイーンズコミックス)

■ 母親への愛憎を胸に、ヒロインは キャバ嬢としてのしあがることを決める。

母親は歌舞伎町に消えた。以来下町で父親と共に暮らしてきた ヒロインだが、その父も亡くなる。借金取りから逃れようとしたところで、キャバクラからスカウトが。ただし紹介された店は、腐ったところだった。


母親は伝説の女。そして今はオーナーとして店を持つ。 その店のひとつが、ヒロインがスカウトされた場所。 No.1ひとりで持っており他のキャストが育っていない、 独裁政権のような店。店の雰囲気が悪い上に、 No.1がいなくなったり崩れればあっというまに 店は立ち行かなくなってしまう。そこに投げ込まれた ヒロインは爆弾。爆弾はきっかけにすぎず キャストとして育つことは期待されていない− という売り言葉を素直に買って路線に乗っけられたことに気づかないヒロインのおかげで話が成立するという流れ。その先には母の思いだの何だのがあるのだろう。


ヒロインが一流の蝶になるための話だが、青年誌の水商売話と違って 少女誌の場合、夢だの綺麗さだのはなく、地に足のついた、 水商売の水商売としてのシビアさが背景にある。男の視線ではなく、 女の視線から読まれることを意識するためか。ヒロインの年齢設定が25歳と微妙なところは、今のところ活かされる素振りもないが、何か意味を持つのか持たないのか。作品がユニークになるためには、この年齢に意味を持たせる必要があると思うが・・・。


【データ】
池田ユキオ (いけだゆきお)
胡蝶伝説 (アゲハでんせつ)
【 アマゾンで購入 : 胡蝶伝説 1 (クイーンズコミックス) , ビーケーワンで購入 : 胡蝶伝説 1 QUEEN’S COMICS
■著者の他作品(過去記事)
池田ユキオ/モテ☆レバ!
【帯】 元No.1キャバ嬢、現「Moery」社長 桃華絵里さんご推薦!! 吸い込まれるように一気読みしちゃいました 体当たりキャバ嬢の愛憎バトル、話題沸騰の第1巻!!

【裏表紙】 この世界何が本当で何が嘘か最後までわからない−  中垣涼子・25歳。母は涼子が10歳のときに歌舞伎町で蒸発。 死んだ父の借金を返すため、歌舞伎町のキャバクラへ足を踏み入れるが!?体当たりキャバ嬢の愛憎バトル第1巻!!
掲載=YOU 2009年No.14〜19

集英社
QUEEN'S COMICS YOU
2009(平成21)年11月24日第1刷発行
定価=419円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM