【オススメ】 室井大資/ブラステッド

ブラステッド
ブラステッド 1

■ 【オススメ】 成り行きでヤクザとなった青年は、 暴力の渦に巻き込まれる。

青年はヤクザの構成員。クラブとバーを任されている。 しかしその店でトラブルがあってもケツ持ちを呼ばない。 それはヤクザと距離をおきたいからか。学生時代たまたま バイトした先のバーがヤクザの店で、シャブの受け渡しを 頼まれ、そして盃を交わすことになっただけ。 成り行きでなったヤクザで、経理と店の担当 だったはずが、死体の処理も頼まれる。 さらに彼は圧倒的な暴力を目にすることに。


巻き込まれ型バイオレンス・ストーリー。自分の意思のないまま、 渦中にとりこまれていく主人公の話を中心に、その横には 共に行動することになる人物の、死んでいるような生活のなかで 生きていく理由を探す日々を描くサイドストーリーがあり、 ヤクザ同士の抗争から派生した 民間軍事会社による逆襲が主人公たちを翻弄する。


ややとっつきにくさはあるが、小さな話と大きな話の歯車がかみ合い、 そして主人公が進むべき道を選択するところで巻をまたぐ。 そこまで読めば、次の巻の展開を気にせずにはいられない。


絵は動きがない静的な描きかたで、昨今のアクションものの 描き方と一線を画す。動的でないがしかしコマ割や表情などで 迫力を出し、邪魔な描線がない分読みやすい。


■続刊購入する?→ 【買う方向】

【データ】
室井大資 (むろいだいすけ)
BLASTED(ブラステッド)
【 アマゾンで購入 : ブラステッド 1 , ビーケーワンで購入 : ブラステッド 1 BEAM COMIX
■著者の他作品(過去記事)
室井大資/イヌジニン−犬神人−
【帯】 圧倒的な暴力を前にして、人は傍観者ではいられない。  新世代最注目作家・室井大資が放つ衝撃のバイオレンス・ノワール。

 二千人の構成員を擁する中堅暴力団・徳田会。穂村(ほむら)は、 その末端の二葉組で、裏カジノやクラブを取り仕切っている。 ふとしたきっかけで死体処理を命じられた穂村は、「顔(カオ)」 と呼ばれる男とともに、「沈め場」に向かう。処理を終え、 組に戻った穂村を待ち受けていたのは、死体の山と、その中に立つ謎の 4人だった−。 道を選ばなかった男は、暴力の渦に飲み込まれていく。  「顔」と呼ばれる男は、生きる理由を探す。
掲載=Fellows! vol.2〜7

エンターブレイン/角川グループパブリッシング
BEAM COMIX
2009(平成21)年11月27日初版第1刷発行
定価=640円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM