山田デイジー/ボーイフレンド

ボーイフレンド
ボーイフレンド 1 (講談社コミックスなかよし)

■ 転校先で頑張ろうとする少女の物語。

中学2年の少女は転校先の学校で頑張ろう、やり直そう、 と決めてやってきた。早々に迷ってしまうが、 そのとき出会った男の子に勇気付けられる。 その子は同じクラスにいたのだが、頭のいい彼は クールな態度で教師にもクラスメイトにも素っ気無い。 でも彼女は彼が気になる。


ヒロインの恋物語、という話はありつつ、 親の転勤で転校したとしている彼女の話には 嘘があって、それがクラスメイトに暴かれる。 ヒロインが仲良くしたい相手とは別の男子が よくかまっていて、それに嫉妬する者がいたため、 そのウワサが蔓延することになる、という展開。


いじめ話だが、好きな男の子が応援して くれるというところに救いがありそう。 いじめがあるというのは狭い田舎社会の証拠で、 学校が世界のすべてだと陥りがち。まぁ 子供の世界は狭いしね。なので、 そこから救ってくれるトリックスターのような存在は 必要なのだろう。それを、ませているとはいえ同級生の 少年に担わせているところは、所詮ファンタジーにすぎないのかもしれない。 漫画なのでもちろんこれはこれでいいのだけれど。


【データ】
山田デイジー (やまだでいじー)
ボーイフレンド
→ 【 アマゾンで購入 : ボーイフレンド 1 (講談社コミックスなかよし)
著者の他作品(過去記事)→ 山田デイジー/ギリコイ 山田デイジー/イノセント・ワールド
【帯】 「好き」−。それは心が強くなれる魔法。 なやめる毎日を乗りこえる力を、この恋があたえてくれた。 共感度No.1!デイジーのラブストーリー最新作!

【裏表紙】 すべてをやりなおした中2の新学期。友だちもでき、聖姫は新たな生活をはじめた。でも、笑顔の奥に、本当の自分をかくしたまま−。くじけそうなとき、なぜかいつもそばにいるのは、1人の男子・宝来空木。そいつは性格超悪の冷血男で・・・!?  恋におちた−。身動きできない、毎日がかわった
掲載=なかよし 2009年4月号〜7月号

講談社
講談社コミックスなかよし 1229巻
2009(平成21)年7月17日第1刷発行
定価=419円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM